ジューシーな「豚ロースステーキ」の簡単な作り方!プロが伝授

厚切りの豚ロース肉を、バター醤油味のステーキにします。調理師が、下ごしらえから焼き方まで、丁寧に教えますよ。やわらかジューシーに仕上げるコツも◎生クリームやトマトを使ったアレンジレシピの紹介もします!

2018年6月17日 更新

ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

やわらか♪ 豚ロースステーキの作り方

Photo by kii

こんがり焼いた豚ロースステーキに、バター醤油ソースをかけていただきます。バターのコクと、醤油の香ばしい香りで、ごはんがモリモリ進みますよ♪ お肉は、1枚150g以上ある厚めのものを使ってくださいね。 ちなみに、脂身つきの豚ロース肉のカロリーは、100gあたり263kcalとなっています。脂身はカロリーが高いので、カロリーが気になるかたは、できるだけ脂身が少ないものを使うとよいでしょう。

材料(2人分)

Photo by kii

・豚ロース(とんかつ用)……2枚 ・塩……肉の重さの1% ・黒こしょう……適量 ・小麦粉……適量 ・サラダ油……適量 ・バター……10g ・醤油……大さじ1

下準備

1. 豚ロース肉を、常温に戻す。

Photo by kii

豚ロース肉は冷蔵庫から出して、常温に戻しておきましょう。夏は15分くらい前、冬は30分くらい前に出すとよいです。

2. 肉を叩いて、厚さをそろえる。

Photo by kii

包丁のみねで豚ロース肉を叩いて、厚さをそろえます。厚みがある部分を重点的に叩きましょう。あれば、肉たたきやめん棒を使うと簡単ですよ◎

3. 筋をきる。

Photo by kii

脂身と赤身の間(写真の青いライン)に、筋があります。そのラインにそって何ヶ所包丁を入れて、筋を切りましょう。包丁をたてて切ると、ほかの部分は傷つけないできれいに仕上がりますよ。

4. 塩こしょうをする。

Photo by kii

お肉の両面に、塩こしょうを振ります。厚みのあるお肉を使うので、塩はしっかりめにすることがポイント。黒こしょうも、豚ロース肉と使用がよいので、多めにふりましょう。

特集

FEATURE CONTENTS