伊勢海老よりおいしい?ウチワエビの豆知識とおいしいレシピ5選

ウチワエビをご存知ですか?ちょっと変わった形状をし、食べる身の部分も少なめなエビなのですが、その味は伊勢海老にも負けないと言われる絶品!今回は漁獲期間と漁業権が決められている貴重なウチワエビの魅力をご紹介します。

2018年11月28日 更新

ウチワエビの主な産地

九州から島根県辺りまでの主に西日本あたりの水深300m程の砂泥底に生息しています。

西日本ではよく見掛けられますが、漁獲期間と漁業権が決められていることもあり、漁獲数も少なく、産地で消費されることが多いウチワエビは東日本などの都市部で見掛けることがあまりないエビでもあります。

ウチワエビの旬はいつ頃?

ウチワエビの旬は、身が肥えておいしい時期は冬から初夏あたりと言われておりますが、産地によっては漁獲期間が定められているので、それぞれ旬が異なる場合があります。

また、産卵期は秋とされ、ウチワエビは内子(卵)もおいしいので、この時期に漁獲期間がある長崎県五島などでは内子の入ったウチワエビを食べることもできます。

おすすめウチワエビレシピ5選

⒈ タイ風 うちわ海老のカレー炒め

カレーとウチワエビの相性は抜群です。

ウチワエビからでる出汁でスープにも旨みたっぷりのコクがあり、奥深い味に仕上がります。ウチワエビは身が少ないのでお野菜をたっぷり入れてボリュームをだしてください。

⒉ うちわ海老の黒胡椒炒め

ビーチリゾートのシーフードレストランの味を再現してみたというこちらの料理は、ぷりぷりのウチワエビに黒胡椒がピリッとした炒め物。

パクチーを添えて雰囲気を出すのもいいですね。お酒のお供にもご飯のおかずにもぴったりな一品です。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう