3. プッシー・キャット

プッシー・キャットは、トロピカルな香りと柑橘系の爽やかさが特徴のノンアルコールカクテルです。材料はオレンジ、パイナップル、グレープフルーツのジュース、グレナデンシロップと氷だけ。

大きめの容器に材料を入れ、マドラーやスプーンでしっかり混ぜてグラスに注ぎます。飾りにオレンジスライスを添えるとおしゃれですよ!オレンジやパイナップルの甘みとグレープフルーツの酸味が絶妙なハーモニーを生み出します。

4. サマー・デライト

爽やかなソーダとシロップの甘みが特徴のノンアルコールカクテル。ライムジュースとグレナデンシロップ、シュガーシロップをシェイクしてグラスに注ぎ、氷と炭酸水を入れればできあがりです。

甘みを加えたライムジュースとソーダを合わせることによって、さっぱりと飲みやすく仕上がりますよ。「夏の喜び」という意味をもつサマー・デライトという名前にぴったりです。

グレナデンシロップで作るカクテル

(画像はイメージです)

テキーラベース

グレナデンシロップを使うテキーラベースのカクテルを3つ紹介します。まずひとつめは「シクラメン」というカクテルです。テキーラにホワイトキュラソー、オレンジジュース、レモンジュース、グレナデンシロップ、レモンピールを入れて作ります。グレナデンシロップが沈むので、美しい色のコントラストを楽しむことができますよ。

ふたつめは、「テキーラサンライズ」。メキシコ発祥のカクテルで、朝焼けのようなグラデーションがとても美しいですよ。テキーラ、オレンジジュース、グレナデンシロップで作ります。酸味と甘みのさっぱりとした味わいが特徴。

そしてみっつめ、「メキシカン」というカクテルです。テキーラとパイナップルジュース、グレナデンシロップを使用します。パイナップルの甘酸っぱさとテキーラが相性抜群ですよ。

ウォッカベース

ウォッカベースでは2種類のおすすめカクテルがあります。ひとつめは「フラミンゴ・レディ」。ウォッカ、ピーチリキュール、パイナップルジュース、レモンジュース、グレナデンシロップで作ります。フルーツの甘酸っぱさにグレナデンシロップの甘さが加わることで、まるでデザートを食べているような気分になるカクテルです。

ふたつめは「ミッドナイト・サン」です。ウォッカ、メロンリキュール、オレンジジュース、レモンジュース、グレナデンシロップ、ソーダを使うカクテルで、甘酸っぱくてフルーティーな味わいが特徴です。極圏内で真夏や真冬に見られる真夜中の太陽のことをミッドナイト・サンと言うそうです。グラスの底に沈んだグレナデンシロップを沈まぬ太陽に例えているのかもしれませんね。

ジンベース

グレナデンシロップを使うジンベースのカクテルでは、特に女性に人気がある2種類を紹介します。

ひとつめは「ひな菊」を意味するデージーが名前に入っている、「ジン・デージー」。ジン、レモンジュース、グレナデンシロップを使用する甘酸っぱくかわいらしいカクテルです。ジンを甘く楽しみたい人におすすめですよ。

ふたつめはピンク色のカクテル、「ピンク・レディ」。ロンドンで大ヒットした舞台「ピンク・レディ」を記念して作られたカクテルです。ジン、グレナデンシロップに加えるのは卵白。グレナデンシロップの甘い香りがジンをやさしく包み、口当たりも軽く飲みやすい一杯です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ