ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

チョコレートリキュールでカクテルをもっと楽しもう!

チョコレートリキュールって?

チョコレートリキュールとは、カカオリキュールの一種で、クレーム・ド・カカオにクリームを加えた、アルコール度数が抑えめのリキュールとなっています。1990年台の前半から普及し始め、甘くまろやかな口当たりが人気で、女性やお酒に強くない人でも飲むことができるリキュールとして不動の親しまれています。

賞味期限にご注意!

比較的アルコール度数が低く、新鮮なクリームを使用しているので、チョコレートリキュールは他のリキュールより傷みやすいので、常温での保存は避け、直射日光が当たらないことも大切な条件なので、冷蔵庫での保存がベストです。開栓した後は、なるべく早く飲み切るようにしてください。

チョコレートリキュールの使い方

甘いミルク系カクテル

1. GODIVAのチョコレートカクテル グラスにチョコレートリキュールと氷を入れ、牛乳を静かに注いでホイップクリームとイチゴ、ミントをトッピング。 2. カフェ・モカ・フラッペ 氷を入れたグラスにチョコレートリキュールを注ぎ、タンブラーなどでインスタントコーヒーとグラニュー糖、水を入れよく振って泡立てて加えます。 3. 「ドン ジョバンニ」甘くてクリーミーなスイーツカクテル チョコレートリキュールとアマレットリキュールをしっかりとシェイクしてグラスに注ぎ、ホイップクリームをたっぷりと載せます。

甘すぎない大人カクテル

1.チョコレートとコーヒーのカクテル 氷を入れたグラスにチョコレートリキュールとコーヒーリキュール、牛乳を静かに注ぎ入れて2層にします。  2. カクテル「Encore」 ウイスキー+チョコレートリキュール+オレンジリキュール+コーヒー  3. シナモンチョコビア ホットカクテル スタウト(黒ビール)とチョコレートリキュール、シナモンシュガーを静かにかき混ぜ、電子レンジで1分ほど加熱します。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS