チョコレートリキュールおすすめ10選

アルコール度数が控えめで、甘くて飲みやすいチョコレートリキュールは女性に大人気!ミルクを加えたりカクテルの材料としてお使いになるだけでなく、スイーツの材料にも利用できます。その使い方や商品選びのポイントを詳しくご紹介いたします。

2018年4月29日 更新

3. マイルドなホワイトタイプの「モーツァルト ホワイトチョコレート リキュール」

ITEM

サントリーリキュール モーツァルト ホワイトチョコレート 500ml

内容量:500ml 産地:オーストリア(ザルツブルク)

¥2,066〜 ※2018年3月16日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「モーツァルト」の ホワイトチョコレートタイプです。生クリームとブルボンバニラを使用した、とろけるようなチョコレートの甘美な味わい。そのままロックで楽しんだり、コーヒーでミルクと砂糖の代わりにカフェモカにも。

4. イタリアの老舗メーカー「ラッツァローニ チョコレート リキュール 」

スリムなボトルが印象的なこちらのチョコレートリキュールは、イタリアで1851年創業のラッツァローニ社は銘菓アマレッティというクッキーが有名なブランド。そんな老舗が作ったリキュールは、濃厚で風味豊かな口当たりが魅力です。

5. ゴディバ のホワイト「ゴディバ ホワイト チョコレート リキュール 」

ITEM

GODIVA(ゴディバ) ホワイトチョコレート 750ml

内容量:750ml 産地:アメリカ

¥2,740〜 ※2018年3月16日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
世界的に有名なベルギーの「ゴディバ」のホワイトチョコレートリキュールです。厳選したカカオを原料を使用したチョコレートリキュールの逸品。ホワイトチョコは、ブラックよりもクリーミーでなめらかな味わいです。

6. ハート型ボトルの「チョコレートリキュール ヴェドレンヌ クレームドショコラ」

ヴェドレンヌ社はブルゴーニュで1919年に設立され、コートジボアール産のカカオを使用し、高い生産技術を持つリキュール・メーカーで、ほろ苦くて香り豊かなチョコレートリキュール。ハート形のおしゃれなボトルが大人気です。

7. 国産のミニサイズ「ドーバー クレーム ド カカオ(ブラウン)」

ITEM

ドーバー クレーム ド カカオ(ブラウン) / 100ml TOMIZ(富澤商店) リキュール カカオ・コーヒー系

内容量:100ml 産地:日本

¥392〜 ※2018年3月16日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ドーバー社は、洋酒の直輸入と自社開発製品を展開。厳選された最高級のカカオ豆をていねいに焙煎して、チョコレートの風味を極限まで引き出したチョコレートリキュールです。。100ml と小容量なので、早めに使い切れて便利です。

8. 国産の「松岡醸造 ミカド・チョコ・リキュール」

埼玉県の日本酒メーカーである松岡醸造が製造している国産リキュールです。原材料には日本酒が使われていて、アルコール度数は12%と控えめ。瓶の容量は300mlと少くなめなので使いやすいですね。
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう