食べたらクセになる「チーズカレー」の作り方!アレンジレシピ6選

チーズとカレーが好きという方は多いと思います。そんな好物をいっぺんに食べられる、そんな最強の料理が「チーズカレー」です。カレーライスにチーズをのせるだけでもおいしいですが、今回はもうひと工夫したアレンジレシピを6つ紹介します。

スパイシー&まろやかチーズカレーはとろけるおいしさ

スパイスが香るカレーは、老若男女に好まれるフードメニュー。家庭的な味からレストランの味までバリエーションが豊富、もはや国民食ですよね。そんなカレーにチーズをトッピングしたひと皿を「チーズカレー」といいます。スパイシーなカレーと、コクや旨味が詰まったチーズは相性が抜群なんですよ。

チーズカレーはバリエーションがいっぱい

カレーライスにチーズをトッピングした料理だけがチーズカレーではありません。実はバリエーションがたくさんあるんですよ。

厚切り食パンの上にカレーとチーズをのせトーストしたものや、カレーうどんのトッピングにチーズを合わせてもGOOD。パスタやドリア・お鍋にも応用ができるんです。カレーとチーズで、最強のコラボレーションを堪能してみましょう。

とろけやすいチーズがおすすめ

もちろんチーズならなんでもいいという訳ではありません。チーズカレーの醍醐味は、なんといってもトロトロにとろけたチーズです。チーズカレー用には、熱で溶けやすいチーズを選ぶことがポイント。ピザ用チーズは、手軽に購入でき使い勝手も便利ですよ。

まずは基本のチーズカレーレシピ

チーズカレーの基本材料は、一般的なカレーの材料は、お肉・じゃがいも・玉ねぎ・人参とカレーのルウ、そしてチーズです。

カレーに入れる野菜は、かぼちゃ・ズッキーニ・ナスなど季節の野菜を用いるのもおすすめですよ。お肉は豚肉・鶏肉・牛肉など、お好みで用意してくださいね。チーズは野菜やお肉・魚介類と合いますし、自分好みの具材でカレーチーズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

子供も食べやすいチーズカレーアレンジレシピ6選

1. 納豆カレードリア

ご飯の上にカレーとチーズをのせて焼き上げるカレードリア。香ばしいチーズの香りとカレーがご飯とよく合うんです。納豆はご飯にあえてから焼くので、においが気になりませんよ。納豆が苦手な子供でも、カレーとチーズの組み合わせで食べやすくなるレシピです。

2. 焼きしゃぶアスパラ巻きつけカレー

カレー鍋といえば、カレーベースのスープで野菜やお肉など、煮込むお鍋を想像しますよね。こちらは、チーズフォンデュも兼ねそなえたちょっとおしゃれな鍋料理。材料はバゲットやソーセージ・じゃがいもなど、アレンジもできてパーティーにもぴったりです。

3. トロミカレーうどん

牛乳とチーズを使った洋風うどん。カレーのスパイシーさが、牛乳とチーズでまろやかになるひと品です。擦りおろした長芋でとろみもプラスされ、やわらかい口当たりになっているんです。子供にも食べやすいカレーうどんですね。

4. 鶏ひき肉とかぼちゃの和風カレーパスタ

材料を炒めて煮込むだけと、調理手順が簡単な和風カレーパスタです。かぼちゃ・人参・玉ねぎ・しめじと野菜がたっぷり入り、お肉は鶏ひき肉を使用。緑黄色野菜もたくさん食べられる栄養満点メニューなんですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Cucina_mamma

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう