モカコーヒーのおいしい淹れ方

おいしいモカのコーヒーには上質なコーヒー豆と挽き方はもちろん、淹れ方も重要なポイントです。2種類の淹れ方をご紹介します。

ハンドドリップ

ハンドドリップは手間と時間がかかるものの、その時間さえも楽しめますよね。丁寧に本格的なおいしいコーヒーを飲みたい方や、週末に優雅な時間を楽しみたい方におすすめです。

用意するもの

ハンドドリップに必要な器具 スタンド、レンジサーバー、ペーパーフィルター、軽量スプーンがセットになっていますので、ハンドドリップがお楽しみ頂けます
・コーヒー粉(コーヒー豆) ・ミル(コーヒー豆の場合のみ) ・フィルタ ・ドリッパー ・サーバー ・細口ドリップポット ・メジャースプーン ・カップ

コーヒーの淹れ方

1. お好みのコーヒー豆を挽きます。ホットで作る場合は中細挽き、アイスで水出しコーヒーにする場合は細挽きがおすすめ。※コーヒー粉の場合、この工程は不要です。 2. お湯を沸かします。抽出に理想的な温度は、95℃前後です。沸騰したら火を止め、表面のボコボコした泡が落ち着いたときのお湯を使用します。 3. フィルターをセットします。フィルターとドリッパーはさまざまな種類やサイズがありますが、必ず両方が合うものを使い隙間なくセットしましょう。 4. フィルターにコーヒー粉を入れます。ドリッパーを軽く振り、粉の表面を平らにしておきましょう。こうすることで全体にムラなくお湯を注ぐことができます。 5. コーヒーに少量のお湯(20cc程度)をのせるようにそっと注ぎます。粉全体にお湯を含ませ、20秒ほどそのまま蒸らします。お湯の量は、サーバーにポタポタとお湯が数滴落ちてくるのを目安にしましょう。 6. コーヒー粉の中心に、小さな「の」の字を描くようにお湯を3回に分けて注いだら完成です!1杯分を抽出するときのお湯の量は、1回目が80cc、2回目が40cc、3回目が20ccです。

コーヒーメーカー

コーヒーメーカーはカプセルを使用して、簡単においしいコーヒーを淹れることができます。今回はカプセルとコーヒー豆、どちらを使っても淹れられるコーヒーメーカーを使用しています。

用意するもの

Photo by macaroni

・コーヒー粉(コーヒー豆)もしくはカプセル ・ミル(コーヒー豆の場合のみ) ・コーヒーマシン ※今回はUCCの「ドリップポッド」を使用しています。 ・カップ
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ