こんな飲み方も!ルイボスティーのアレンジレシピ5選

1. シナモンミルクルイボスティー

スーパーフードのチアシード入りルイボスミルクティーです。ルイボスティーは通常の淹れ方ではなく、ロイヤルミルクティーを作る要領で牛乳や豆乳を沸かして直接煮出します。水を使わないのでとても濃厚な味わいになりますよ。

2. マーマレードでオレンジジンジャールイボスティー

マーマレードを使ったオレンジジンジャールイボスティーの作り方です。ルイボスティーは煮出しの通常の淹れ方で作り、カップに注いでからしょうがと混ぜます。こちらのレシピでは生姜のすりおろしを使用していますが、チューブタイプでも、パウダータイプでも構いません。よりフレッシュな辛みを味わいたいのであれば生搾りがおすすめ。

3. オレンジとルイボスティーの果実酢

ルイボスティーのティーバックとオレンジの果肉を使って作る果実酢のレシピです。1週間程度でしっかり漬かり、飲みごろに。お酢なので長期保存できて重宝します。できたものは炭酸で割ったりお酒と割ったり、いろんな飲み方を試してみてくださいね!

4. ルイボスミルクティー

ルイボスティーと温かい牛乳、きなこ、あんこ、ホエーで作るルイボスミルクティーです。お休みまえの一杯にもおすすめです。

5. ミックスベリールイボスティー

冷凍ミックスベリーを使ったフレーバールイボスティーのレシピです。ティーポットの中にミックスベリーと茶葉を入れておき、お湯を注ぎます。クセのないルイボスティーは香りの強いフルーツと合わせやすいので、レモンやオレンジなどでアレンジしてみてもいいですね。

ノンカフェインだから安心

紅茶のような見た目ですが、実は違うお茶でした。南アフリカのケープ地方では古くからお茶として飲まれており、また薬草としても使われていたといいます。古来から健康にいいと信じられ、飲み続けられてきました。 やはりノンカフェインであるということは魅力です。本場ではミルクと砂糖を入れて飲むのが主流と言われているほど♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS