ライター : manaminmin

4姉妹のお母さんをしながらライターをしています。美容・育児・ヘアスタイルなど幅広く執筆中。

まずは準備から!必要な道具は?

ポット

おいしい紅茶を葉っぱの状態から入れるには、まずは「抽出用ポット」が必要。抽出用ポットの使い方は、茶葉を入れてお湯を注ぎ、蒸らすために使用していきます。 大人数の集まりでテーブルに紅茶ポットを置いておきたい場合は、抽出用ポットに入れっぱなしのままだとお味が渋くなることが。抽出用ポットとは別に、中身を移し替える「サーブポット」を用意しましょう。

茶こし

抽出ポットからティーカップやサーブポットに移すとき、茶葉を取り除くための道具です。抽出ポットの中に、付いていることもありますよ。

計量器

茶葉の量を正確にはかることで、一定のお味のおいしい紅茶が作りやすくなります。1g単位ではかることができるデジタル表記タイプが使いやすくおすすめ。

ティーカップ

最後の到着点はティーカップ。熱い紅茶を入れても大丈夫な耐熱性で、形は口径の広いものが一般的です。入れたての紅茶はおいしいですが、とっても熱い状態。口径を広くすることで空気に触れる面積を増やし、飲みごろの温度にすることができます。

おいしい紅茶の入れ方

紅茶はたくさんの種類がありますが、その中でもおすすめなのはアールグレイティー。ベルガモットという柑橘系のくだものから香りを付けたフレーバーティーで、華やかな香りを楽しむことができますよ。ミルクを入れてもかき消されない強さを持っているので、ミルクティーとしてもおいしくいただけます。

特集

FEATURE CONTENTS