3つの茶葉別!レモングラスティーのおいしい作り方&おすすめ商品8選

アジアの料理で使われることが多いハーブ、レモングラス。ちょっとしたアクセント付けに、料理やお菓子、そしてハーブティーとして使い勝手がいいハーブです。今回はおすすめレモングラスティーのレシピと茶葉をご紹介します!

2018年5月7日 更新

3つの茶葉別!レモングラスティーのおいしい作り方

1. 生のレモングラス

自宅での自家栽培もかんたんにできるレモングラスのリーフ。キッチン・プランターやお庭でのガーデニングでも育てることができるので、いつでも新鮮な生のレモングラスの葉でお茶を飲めるのはうれしいですね!
【レシピ】
レモングラス4本分に対して、だいたい1リットルほどのお水を沸かしましょう。レモングラスは根元の部分を切り落として使います。沸騰したら火を止めて、中火で5分煮出せば出来上がり♪ 他のハーブと一緒に煮出すとよりおいしくなるのがレモングラスティー!ミントやバジルなどお気に入りのものと組み合わせてみましょう♪

2. 乾燥レモングラス

水出しでもおいしく入れることができる乾燥レモングラスは、生だと日持ちさせづらいレモングラスを長く楽しめる方法です。お店での購入もしやすいので、おすすめの茶葉タイプです。
【レシピ】
乾燥葉はひとり分3gほどを用意して、ティーポットの中でお湯が葉っぱにかぶさるほどのお湯が必要です。ティーポットは事前に温めておくと葉を蒸らしやすく、開きやすくなるのでおすすめですよ。蓋をして5分ほど蒸らしたらできあがり♪ レモングラス特有の黄色い色が出てきたら飲みごろです!水出しで抽出する場合には、2時間くらいを目安にお水につけておくとおいしくなります。

3. レモングラスパウダー

パウダー加工されたレモングラスは保存が容易で、お茶だけではなくスパイスやお菓子作りの材料としても使うことができます。
【レシピ】
200mlまでのカップには1g、300mlのカップには2gのお湯、またはお水を注ぎましょう。パウダーはお水にも溶けやすいので、準備に時間をかけずにレモングラスティーを楽しむことができます!
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう