10倍粥をレンジで作る方法!離乳食を始める前に要チェック

赤ちゃんが生後5ヶ月を過ぎると、そろそろ離乳食スタートの時期。「まずは10倍粥から」といいますが、具体的な作り方を知らないパパママも多いのでは?電子レンジを使った基本的な10倍粥の作り方を、生米から、炊いたごはんからの2通りご紹介します。

2018年11月5日 更新

作り方

1. 耐熱容器にごはんと水を入れ、スプーンでほぐします。

Photo by migicco

2. 容器を電子レンジに入れ、ラップをせずに600Wで1分加熱します。 加熱が終わったら電子レンジから出し、お米から作るおかゆ同様にすりつぶし、裏ごしをして完成です。

Photo by migicco

失敗しない!お粥作りの注意点

吹きこぼれに注意

電子レンジでお粥を作る際、気をつけなければならないのが吹きこぼれです。 小さすぎる容器で加熱する、水分不足、加熱しすぎなどが原因になることが多いので、大きめの容器で加熱すること、水分を小さじ1程度多めにして加熱することを試してみてはいかがでしょう。 また、レシピより20秒ほど短めの時間で電子レンジを設定し、吹きこぼれていないことを確認してから、10秒ずつ追加熱すると安心ですよ。

水分が飛んでネバネバになったら

電子レンジ加熱で容器から水分が飛んでしまうと粘りが出たお粥になってしまいます。粘りがあると赤ちゃんが飲み込みづらくなってしまうので注意しましょう。 粘りが出てしまったお粥は、お湯を小さじ1〜2程度追加してかき混ぜてのばします。 また、すりばちでお粥をすりつぶす際に、すりこぎを押し付けるようにすると粘りが出やすくなってしまいます。上から軽く叩くようにしてつぶすとよいですよ

ハンドブレンダーが便利!離乳食の裏ごし方法

こし器を使う

少量のお粥を裏ごしするなら、こし器を使うほうが早くておすすめです。こし網にお粥を乗せ、ヘラで押しつけて裏ごししましょう。 離乳食用に、小さなこし網も販売されています。小さいと洗う手間が少ないので手軽にできますよ。

特集

FEATURE CONTENTS