連載

レンジで本場韓国の味!たまごソムリエ流「ケランチム」の作り方

韓国で有名な卵料理「ケランチム」。たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」ならではの、とっても簡単においしく作れる方法を伝授します。使用するのは電子レンジとマグカップだけ♪ お出汁のやさしい味わいと、ふわっふわのたまごが体中にしみ渡ります。

2018年5月21日 更新

ライター : たまごソムリエ友加里

料理研究家 | たまごソムリエ | YouTuber

調理師免許・たまごソムリエ・美容師国家免許を持っています。 2013年、イタリアンレストランに勤務しながら調理師免許を取得。 同年、日本卵業界が認定する「三つ星たまごソムリエ」…もっとみる

レンジで絶品!韓国料理「ケランチム」

Photo by 友加里

「ケランチム」という韓国料理をご存知でしょうか?「ケラン=鶏卵」「チム=蒸す」といった意味で、日本の茶碗蒸しのようなお料理です。本場韓国では土鍋で加熱して作ります。だけど土鍋を使うとなると手間ですし、一人で食べるには量が多くなってしまいそうですよね。 今回はそんな「ケランチム」をとっても簡単に、そしてぴったり一人分作れる方法を紹介します。お出汁のよくきいたふわっふわの卵が至福の食感♪ やさしいお出汁の味わいが口のなかいっぱいに広がります。

たまごソムリエ流「ケランチム」のレシピ

Photo by 友加里

たまごソムリエ流「ケランチム」は、電子レンジとマグカップでお手軽に作ります。本場さながらのふわふわ食感にしあげるコツも伝授しますよ。

材料

Photo by 友加里

・卵 1個 ・水 100ml ・鶏がらスープの素 小さじ1/2 ・塩 ひとつまみ ・すりおろし山芋 大さじ1 ・カニカマ 2本 ・青ネギ 大さじ1 ・ごま油 小さじ1/2

作り方

①卵を溶きほぐす

Photo by 友加里

マグカップなど耐熱の器に卵を割り入れ、溶きほぐしましょう。
②水を加えて混ぜる

Photo by 友加里

水を加えて、卵とよく混ぜ合わせましょう。
③鶏がらスープの素と塩を加える

Photo by 友加里

鶏ガラスープの素と塩を加え、混ぜます。
④具材を加える

Photo by 友加里

ここが、エッグ〜ポイント! ふわふわの食感にするために、「すりおろし山芋」を加えます!

Photo by 友加里

続いて、カニカマと青ネギも加えて混ぜましょう。青ネギは1/3ほど残しておきます。
⑤ラップをしてレンチンする

Photo by 友加里

ふんわりラップをして、電子レンジ500Wで1分半加熱します。
⑥かき混ぜて再び加熱する

Photo by 友加里

取り出して、全体をかき混ぜます。固まっている部分と柔らかい部分をしっかり混ぜ合わせましょう。再びラップをして、電子レンジ500Wで40秒加熱します。
⑦ごま油を加えて3回目のレンチン

Photo by 友加里

ごま油を加え、もう一度かき混ぜます。ラップをして電子レンジ500Wで30秒加熱します。 ここが、エッグ〜ポイント! 3回に分けてレンチンするのが、ふわふわにしあげるポイントです!1回のレンチンで固めてしまうと、ふわっとした食感にならないので注意してくださいね。
⑧青ネギを添えて、完成!

Photo by 友加里

最後に、残しておいた青ネギを添えて完成です。ふわふわで、ぷるっとした食感のケランチム♪ 簡単に作れるので、朝食や夜食にもおすすめですよ。

動画レシピはこちら

お豆腐でヘルシーケランチム

Photo by 友加里

ここからは、アレンジレシピを紹介します。まずは、お豆腐を使った「ヘルシーケランチム」。ダイエット中でも罪悪感なくいただけますよ。

特集

FEATURE CONTENTS