ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

シンク下収納アイデア5選

1. キッチンは家事の中心地♪ 料理道具、掃除道具はひとまとめだと便利

キッチンシンク下の1番大きな収納にお掃除用具をまとめた収納アイデア。キッチンは料理に始まり、後片付けや掃除など家事の中心地。必要な道具がひとまとめにあると便利です。ファイルボックスや仕分けできる仕切りがあると、きれいに整頓して収納することができますよ!

2. シンク下の扉の内側はデッドスペース!突っ張り棒で有効に使おう

シンク下の収納扉を使った収納アレンジ。1度封を開けたゴミ袋の保管方法に頭を悩ましている人も多いのでは?このように突っ張り棒にサイズ違いで1種類ずつかけると、袋が取り出しやすい上にバラバラになることがないのでおすすめの収納方法です。

3. お鍋、フライパンは縦置きで!今話題の収納方法

シンク下やコンロ下の収納に、ファイルボックスを使っている人が今増えています!フライパンやお鍋を平置きにするよりもスペースを確保することができ、取り出しやすく、引き出しの底の部分を傷つけることがないのがメリットです。見た目もすっきりとして清潔ですね♪

4. ゴミ箱はシンク下に!生活感を生まない工夫

シンク下にゴミ箱があると、料理中に出た生ゴミをサッと捨てることができ、ゴミを出しっぱなしにすることがありません。また、ゴミ箱が収納内に隠れているとキッチンがいつも清潔な印象にまとめることができます。

5. 無印「ポリプロピレンケース」で雪崩のないシンク下収納

無印良品の収納道具としてお馴染みの「ポリプロピレンケース」。キッチンではシンク下やコンロ下の収納にと大活躍してくれるアイテムです。掃除用具をシンク下や収納に入れておくと見えないことで気が緩み、収納量が増えて重なったものの雪崩が起きることも。きちんとしたケースを収納内部に使うことで、物が溢れ出る心配を排除できます。

コンロ下収納アイデア5選

6. コンロ横の引き出し収納は同じケースを使ってすっきり整頓

コンロ周りにある小さな引き出し収納には、スパイスや調味料、料理に使うハサミやピンセットなど細々としたものを収納しておくと扱いやすくなります。収納の内部は限られたスペースなので、収納するスパイスなどの入れ物はサイズをきちんと測った、同一の種類のものを選ぶと収納しやすく、見た目も整頓された印象になります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ