キッチンの引き出し収納術15選!今すぐできてメリットだらけ

ステキなキッチン収納に憧れていても難しそうだとあきらめていませんか?特にごちゃごちゃしがちな引き出しの中は、開けなければ見ずに済むのであと回しにしてしまうことも……。今回はそんな引き出しの簡単でおすすめの整頓アイデアをご紹介いたします♪

2018年4月23日 更新

キッチンの引き出しの中を簡単にスッキリさせたい人必見!

大きくて重たいフライパンや鍋・生活感を隠し切れないお掃除グッズや消耗品・目当てのものが見つかりにくいカトラリーや食器など……。入れたいものがたくさんあるけど、キッチンの引き出し収納には悩みどころがたくさんありますよね。

今回はそんな悩みどころをスッキリ解消できる方法を、キッチンアイテムごとにご紹介いたします。意外と挑戦しやすいことばかりなので、気軽に試してみましょう♪

これでスッキリ取りやすい!フライパン・鍋収納アイデア3選

1. 統一感を出せる「ファイルボックス」で、規則正しく収納

事務用品の「ファイルボックス」は、キッチン収納の優等生。このあと紹介する、ほかのキッチングッズの収納方法でもたくさん登場してきます。

フライパンや片手鍋くらいの深さのものなら同じサイズのもので統一することができ、とてもスッキリして見えますよね。幅や奥行きがある引き出しなら、縦向きで配置することもできますよ♪

2. サイズ調整できる「伸縮タイプのスタンド」で思うがまま♪

引き出しの幅に合わせて長さを調節できる、フライパン・鍋・ふた用のスタンドを使っています。仕切りになるМ形ワイヤーの部分も間隔を調整できるので、深さのあるお鍋も高さのないふたも、ほぼジャストサイズで収納が可能です。

3. ふたの置き場所には「つっぱり棒」もお役立ち

上部分に充分な空間があるなら、つっぱり棒を付けて小さな棚を作るのもおすすめです。ふたを置かなくて済む分、引き出しの中を有効活用できますよ。ふた以外のものも置けますが、重いものは耐荷重に気を付けましょう♪
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう