キッチンの収納術アイデア。隙間や引き出しをフル活用しよう!

出し入れが多く、気付くと散らかってしまうキッチン周り。今回は調理器具・食器・調味料・カトラリーの4つに分けて収納術をご紹介します。100均のアイテムを使用したものや、おしゃれな収納アイデアなど参考にしてみてくださいね。

2018年11月23日 更新

フライパンや鍋の引き出し収納術5選

1. 大きさと形でジャンル分け収納

左側は鍋やフライパン、右側には蓋、手前にはスパチュラと、カテゴリに分けて収納したアイデアです。好きな場所で仕切りを作れるラックを使っているので、お手持ちの調理道具に合わせてスペースを無駄にせずにしまうことができますよ♪

2. ファイルボックスを使った収納

書類の整理に使われるファイルボックスを、鍋やフライパン収納に活用したアイデア。無印良品ではさまざまな大きさのファイルボックスが売られているので、薄いフライパンや厚みのある鍋も、ピッタリと合わせて収納できます♪

3. 100均のフックでふた収納

同じくファイルボックスを使った収納ですが、こちらは傾斜のある形を使っています。床面積はこちらの方が少ないので、引き出しの大きさや取り出しやすさに合わせて選んでみてくださいね。鍋蓋の収納は、100均の粘着式フックを2つ貼るだけで簡単にDIYできますよ♪

4. 重ね技で収納力アップ

ひとまわり大きさの違う鍋やフライパンを重ねてしまうことで、同じスペースでも2倍の収納力に!取っ手の取れる調理器具だからこそできる収納ワザです。たくさんアイテムがあるのにスッキリと見えるのは、すべてシルバー系で統一されているから。空いたスペースにはお茶パックや水切りアミもしまえますよ。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう