フレンチプレス

フレンチプレスでは、金属のフィルターを使用してコーヒーを入れます。作り方はとても簡単で、フレンチプレス本体に直接粗挽きのコーヒー豆を入れ、その上から適切な量のお湯を注ぐだけです。

ペーパーフィルターとは異なり、金属フィルターを使用しているので、コーヒーオイルと呼ばれる、コーヒー豆の成分を堪能することができます。コーヒーオイルには、コーヒー本来のコクや風味が閉じ込められているので、より深い味わいが楽しめるでしょう。

コーヒーメーカー

コーヒーメーカーは、蒸らしから抽出まですべて自動でおこなってくれるものです。ペーパードリップでは、抽出からお湯の準備まですべて自分でする必要がありました。しかし、忙しい朝や何かの合間など時間を確保するのがむずかしいときもありますよね。

そんなときは、コーヒーメーカーを使えば手軽にコーヒーを楽しめます。また、お湯やサーバーなどを準備などをする必要がないので時短にもなるでしょう。

自宅で手軽に!本格コーヒー

コーヒーは、基本的な入れ方やコツを守れば、誰でも簡単に本格的な味を楽しむことができます。コーヒー豆の鮮度や焙煎度合いなどによっても味が変わるので、コーヒーの世界は奥深いです。今回ご紹介した入れ方やコツを身につけて、ぜひお気に入りの味を見つけていきましょう。

お気に入りのコーヒーで素敵な一日をお過ごしください!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ