サイフォンコーヒーのおいしい淹れ方&必要な4つのアイテム

クラシカルな佇まいがおしゃれなサイフォン。目の前でコーヒーが作られていく過程を見ることができるので、リラックスした時間の流れを感じることができる道具でもあります。今回は大人のコーヒータイムにおすすめのサイフォンコーヒーについて特集します!

2018年4月27日 更新

サイフォンコーヒーとは?

コーヒーの作り方はいろいろあります。ペーパーやネルでのドリップ、コーヒーメーカー、フレンチプレス、そしてサイフォン。今回特集するサイフォンコーヒーは、まるで理科の実験かのようなアイテムを使うのが特徴です。

目視でコーヒーができあがるのを見ることができ、コーヒーが淹れ終わるまでの雰囲気も楽しめるコーヒーの淹れ方。フラスコに入った水を温め、蒸気が上がることで抽出されるサイフォンコーヒーは、淹れた瞬間から香りたつ本格的なコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

「サイフォン」ってどんなもの?

サイフォンといえば、まずはその見た目に惹かれる人が多いのではないでしょうか。理科の実験で使うような大きなグラスのフラスコを、アルコールランプを使って下から火で熱するその方法は、見ていてワクワクするコーヒーの淹れ方です。

フラスコに入った水の温度を調節、フラスコ内のお湯を上下に行ったり来たりさせることでコーヒーを抽出。コーヒーとお湯が混ざり合う瞬間は、とても幻想的です。サイフォンコーヒーが男性にもファンが多いと言われているのは、この手間暇のかかる工程があるからなんですね!

サイフォンコーヒーの淹れ方

必要なもの

・ロート(粉砕したコーヒーを入れておく、上側のガラスパーツ)
・フラスコ(お湯を沸かす耐熱ガラス)
・アルコールランプ
・ボールチェーン(沸騰した状態、突沸を防ぐ)
・竹ベラ(攪拌時に使用)
・ネルフィルター
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう