ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

冷凍みかんは普通のみかんより甘い!?

みかんは冷凍するとさらに甘みが増すことを知っていますか?みかんに含まれる「果糖」は冷やすと甘みが強くなる性質があります。そこで、甘みが少ないみかんは冷凍みかんにしてみましょう。甘みが強くなり、そのまま食べるよりもおいしくいただけますよ。

しゃりしゃりとした食感が独特で、凍らせるだけでデザートに大変身。冷凍みかんは、甘みが少ないなと感じたときや、大量にみかんがあって変化をつけて食べたいときにぴったりです。(※1)

皮あり・皮なし、おいしい冷凍みかんの作り方

【皮あり】冷凍みかんの作り方

皮ありの冷凍みかんは、以下の手順で作ります。

1.
みかんを水洗いする
2. タオルなどで水気を拭き取る
3. みかんを冷凍する
4. 凍ったみかんを取り出して再度水洗いする
5. もう一度凍らせる

【皮なし】冷凍みかんの作り方

皮なしの冷凍みかんは、以下の手順で作ります。

1.
みかんの皮をむく
2. お好みの大きさに分ける
3. ラップで包む
4. 冷凍庫で凍らせる

デザートのトッピングに使う場合は、ひと粒ずつ小分けにしましょう。スムージーやドリンクにする場合は、丸ごと使ってもいいですね。

皮あり・皮なしどっちがいいの?

皮ありの冷凍みかんにも皮なしの冷凍みかんにも、それぞれメリットがあります。シチュエーションや好みに合わせて作ってみてくださいね。

皮ありの冷凍みかんは、ジューシーな仕上がりです。皮があるため、凍らせても水分を失いません。デザート感覚でいただきたいなら、皮ありの冷凍みかんがおすすめです。一方皮なしの冷凍みかんは、氷のように硬い食感になります。しかし、デザートやスイーツに使うのには便利です。

もっとおいしく!冷凍みかんを作るポイント

編集部のおすすめ