「カオソーイ」ってどんな食べ物?その魅力やレシピに迫る!

「カオソーイ」はタイで親しまれている揚げカレーラーメン。今回は、カオソーイの味わいや魅力、楽しみ方、そしてご家庭で簡単に作れるレシピを大公開します!今まで知らなかった方も知っていた方も、ぜひこの機会にタイ料理の魅力に迫りましょう♪

カオソーイはクリーミーな揚げカレーラーメン!?

カオソーイとは

カオソーイは、主にチェンマイなどタイ北部で親しまれている揚げカレーラーメンのこと。ココナッツミルク入りのまろやかな味わいのカレースープに「ゆで麺」と「揚げ麺」を両方加え、お肉や野菜をトッピングして楽しむ料理です。

「チェンマイをおとずれた人は、ほぼ間違いなくカオソーイの虜になる」と言われるほど絶品なんだとか!

なにが入ってるの?

スープとゆで麺のほかに、揚げた麺と唐辛子、カラシ菜の塩付け、ライム、赤玉葱がトッピングされているのが一般的です。唐辛子やライムなどの薬味を入れることで、引き締まった味わいに変化!

さらにお店や地域によって、酢漬けのキャベツやお肉がトッピングされることもあり、とてもバリエーションが豊かなようです。

どんな味?

レッドカレーのペーストにココナッツミルクをたっぷり入れたスープは、まろやかさと辛味が一体となった、クセになるような味わいです。ハーブが効いた風味豊かな味は、日本でよく食べられている欧風カレーとは少し異なりとっても新鮮!

なんといってもカオソーイの顔はトッピングの「揚げ麺」。ちょうど日本の「皿うどん」「スープカレー」「ラーメン」をドッキングしたような料理と言えるでしょう♪

カオソーイの魅力

地域やお店によって個性豊か

本場チェンマイでは地域やお店ごとに味わいや食感が異なり、有名店のカオソーイを食べ比べるのも楽しいんだとか。

日本のお店でもさまざまな味わいのカオソーイが楽しめます。濃厚なものからさっぱりしたものまで、実に奥深い!薬味の種類にもバリエーションがあり、また平べったい「米麺」を使用するお店もあるようです。

身近な食材で作ることも

使う材料に工夫を加えれば、日本でもカオソーイを作ることができます。麺は中華麺やビーフンでOK!「揚げ麺」はかたやきそばを使うとより手軽です。

味わいのベースを決めるのはなんといってもカレーペースト。簡単に作る場合は市販のもので、より本場の味わいに近づけたい場合は輸入品店で「カオソーイペースト」を購入するとよいでしょう。鶏肉のゆで汁でスープを作ると、より本格的な味わいになりますよ♪

カレーペーストで◎基本のカオソーイの作り方

こちらは市販のカレースープとビーフンで作るお手軽カオソーイレシピ。カルディなどで手に入る「タイカレースープ」を煮立たせ、鶏ササミと海老、たまねぎを加えて煮込み味わいに深みを出します。簡単に作れると、ランチの時にもいいですよね♪

おすすめトッピング5選

1. カリッとこんがり焼いたりゆでたり!「チキン」

スパイシーカレーに合うチキンは、やっぱりカオソーイにぴったり!鶏もも肉や手羽元をパリッと焼いて、あるいはむね肉をゆでて割いてサッパリと楽しんでみませんか。もちろん、ほかのお肉でもおいしいでしょう!

2. 一気にアジアの風かおる「魚貝類」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう