毎日作りたいレッドキャベツの副菜レシピ5選

食卓の色味を上げたいときにレッドキャベツは持ってこいの食材です。常備菜やちょっと食べごたえのあるビーガン生春巻きなど、見た目も味もとても良い副菜をご紹介します。

6. さっぱりコールスロー

レッドキャベツ、ニンジン、タマネギと色の違う食材を一緒にマリネをしたコールスローです。甘酢を使っているので、マヨネーズベースよりもさっぱりと仕上がり、発色もよくなります!たくさん作って常備菜にするのもおすすめです。

7. 紫キャベツと大根のぽりぽりマリネ

生の大根を軽く蒸し炒めしてからレッドキャベツと一緒にマリネにすると、大根にレッドキャベツのピンクが染み込んで全体が美しい色合いに仕上がります。大根を角切りにするとポリポリと歯ごたえがよく、キャベツとの食感の違いが楽しいです。

8. 紫キャベツのりんご酢漬け

レッドキャベツの酢漬けは色もきれいで、お弁当の付け合わせや常備菜としてとても便利です。りんご酢を使った酢漬けはリンゴのさわやかな風味がありますので、甘酢とは一味違った仕上がりになります。甘みを加えたい時には、ハチミツを足すといいですよ!

9. 紫キャベツと大麦のサラダ

大麦とレッドキャベツを使ったサラダです。ライムの酸味で食べやすくなっており、ココナッツの風味も楽しめます。さらに、枝豆が味と食感のアクセントに!ソースもオリーブオイルやココナッツなどを使っているのでさっぱりいただけますね。

10. 生春巻きサラダ

生春巻きは断面と皮から透けて見える具材が決め手ですので、色あざやかなレッドキャベツはおすすめですよ!紫をメインに、にんじんのオレンジ、水菜のグリーンがそれぞれよく映えますね。野菜だけのサラダレシピですが、アボカドで濃厚で滑らかな味わいが加わりますので食べごたえもあります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ