グラスホッパーってどんなカクテル?鮮やかな緑から想像できない味!

グラスホッパーというカクテルを飲んだことがありますか?グラスホッパーは鮮やかなグリーンが特徴的なまた、美しいグリーンからは想像できない味がするカクテルです。今回は自宅でも気軽に作ることができ食後のデザートにもなるグラスホッパーをお届けします

2018年11月12日 更新

作り方

作り方はいたって簡単です。

メジャーカップで分量を測りシェーカーに入れたらシェークするだけ。

ここでかっこよくシェークすると手馴れてる感じがして女性もキュンとなるかもしれません。しっかりシェークしたらカクテルグラスに丁寧に注いでできあがり。

ショートグラスを使いカクテルを飲むときの注意点は、氷が入っていないということ。氷が入っていないので15分程度で飲みほさなければ、ぬるくなり風味が落ちてしまうので気をつけてください。

グラスホッパーの作り方の変化

グラスホッパーの誕生は諸説あるのですが1930年代にはアメリカ国内で誕生したと考えられております。

誕生当時のグラスホッパーは今のようなシェーカーで作るのではなく比重の違うスピリッツやリキュールを何層にも積み重ねて作るプースカフェ・スタイルで作られていましたが、現在は先に紹介したようなショートカクテルとしてのレシピが一般的となっています。

ミントリキュールべースのカクテルレシピ5選

⒈ ミントサイダー

ミントリキュールを炭酸水で割ったシンプルなカクテルです。爽やかなミントの香りと弾ける炭酸水の喉越しはこれから暑くなる季節にぴったり。

作り方も簡単なのでお風呂上がりなどでも気軽に作ることができます。お客様がいらしたときにもさっと作って出すこともできますね。美しいグリーンのお酒を前に会話も弾みそうです。

⒉ キウイぎっしりモヒート風

こちらは梅サイダーとミントリキュールのカクテルです。トッピングのキウイをカットしたあと、冷凍で冷やし固めれば氷もいらず、味も薄まることなくおいしいまま最後まで飲むことができます。

こちらもこれからの季節にぴったりですね。ミントと梅、そしてキウイの爽やかすぎるおすすめカクテルです。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう