ライター : emi_

お料理を作るのはもちろん食べることも大好きです。仕事柄、地方に行くことが多いので、おいしいものはないかな?といつも探しています。趣味はわんこと公園で昼寝。たき火。皆さんにお…もっとみる

グラスホッパーとは?

グラスホッパーという名称のカクテルをご存知ですか?鮮やかなグリーンからは想像できないチョコレート風味のカカオの香ばしさ、そしてミントの爽やかな香りが融合した甘めのカクテルです。 口当たりも滑らかで甘さが程よく香りもいいので食後のデザート代わりにもなると女性に人気のカクテルです。

グラスホッパーの名前の由来

グラスホッパーとは直訳すると「芝を跳ねる者」という意味とのこと。緑色の芝を跳ねるといえば思い当たる昆虫がいますよね。 そうです。グラスホッパーとは「バッタ」「キリギリス」を意味します。カクテルの美しいグリーンの色合いから連想し付けられたと言われております。

グラスホッパーの作り方

材料・道具

ペパーミント・グリーン 25ml クレーム・ド・カカオ・ホワイト 20ml 生クリーム 15ml ショートカクテル用のグラス メジャーカップ シェーカー

作り方

作り方はいたって簡単です。 メジャーカップで分量を測りシェーカーに入れたらシェークするだけ。 ここでかっこよくシェークすると手馴れてる感じがして女性もキュンとなるかもしれません。しっかりシェークしたらカクテルグラスに丁寧に注いでできあがり。 ショートグラスを使いカクテルを飲むときの注意点は、氷が入っていないということ。氷が入っていないので15分程度で飲みほさなければ、ぬるくなり風味が落ちてしまうので気をつけてください。

グラスホッパーの作り方の変化

グラスホッパーの誕生は諸説あるのですが1930年代にはアメリカ国内で誕生したと考えられております。 誕生当時のグラスホッパーは今のようなシェーカーで作るのではなく比重の違うスピリッツやリキュールを何層にも積み重ねて作るプースカフェ・スタイルで作られていましたが、現在は先に紹介したようなショートカクテルとしてのレシピが一般的となっています。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS