作り方は入れるだけ!人気のフレーバーウォーターおすすめレシピ5選

話題のフレーバーウォーター、見た目もさわやかでかわいらしいけど、どうやって作ればいいの?何を入れたらいい?今回は人気のフレーバーウォーターの基本的な作り方、ボトルに入れるおすすめの材料と一緒におすすめのレシピ5選をご紹介します。

2018年4月13日 更新

フレーバーウォーターの基本の作り方

まず最初に、さっぱりした味わいのフルーツ×ハーブのフレーバーウォーターを作ってみましょう!

すっきりとした酸味と甘さが絶妙なパイナップルはフレーバーウォーターにもぴったりです。香り高いタイムと濃厚なローズマリーを加えれば、リラックスできる香りが広がるすっきりとした甘さのフレーバーウォーターです。酢みかんの「きず」は酸味が少なく、鼻に抜けるさわやかさをプラスしてくれますよ。

材料(2人分)

・パイナップル 100g
・きず(酢みかん) 2~3個
・タイム、ローズマリー 2~3本
・水 適量

作り方

1. グラスまたはボトルを用意します。
2. パイナップルを好みの大きさにカットしてグラスに入れます。
3. きずをスライスしてグラスに入れます。
4. グラスに水を注ぎ、冷蔵庫で半日ほど寝かせればできあがりです。

保存期間や賞味期限は?

保存料などが入っていませんので、冷蔵庫で保存し作ってから24時間以内に飲み切るようにしましょう。ボトルから直接飲む場合は、なるべく早く飲み切るのをおすすめします。残ったフルーツなどは、栄養が水に溶けだしてしまっているため、味は薄め。ヨーグルトやアイスに混ぜて食べてみてもよいかもしれません。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう