作り方は入れるだけ!人気のフレーバーウォーターおすすめレシピ5選

話題のフレーバーウォーター、見た目もさわやかでかわいらしいけど、どうやって作ればいいの?何を入れたらいい?今回は人気のフレーバーウォーターの基本的な作り方、ボトルに入れるおすすめの材料と一緒におすすめのレシピ5選をご紹介します。

2019年12月3日 更新

フレーバーウォーターの基本の作り方

まず最初に、すっきりとした味わいのフルーツ×ハーブのフレーバーウォーターを作ってみましょう!

やさしい酸味と甘さが絶妙なオレンジ、爽やかな香りのレモンは、フレーバーウォーターにぴったりです。ミントを加えると、すっきりとフレッシュな味わいに仕上りますよ♪

材料(1人分)

・オレンジスライス……3枚
・レモンスライス……3枚
・生のミント……ひと掴み
・水(ミネラルウォーターや浄水)…200㏄

作り方

1. ボトルを用意します。
2. オレンジとレモンをスライスして、ミントと一緒にボトルに入れます。
3. ボトルにに水を注ぎ、冷蔵庫で1日ほど寝かせればできあがりです。

保存期間や賞味期限は?

保存料などが入っていませんので、冷蔵庫で保存し作ってから24時間以内に飲み切るようにしましょう。ボトルから直接飲む場合は、なるべく早く飲み切るのをおすすめします。残ったフルーツなどは、栄養が水に溶けだしてしまっているため、味は薄め。ヨーグルトやアイスに混ぜて食べてみてもよいかもしれません。

フレーバーウォーターに使う具材の種類

フルーツ

特に決まりはありませんが、手に入りやすく、飲みやすいフルーツを使いましょう。グレープフルーツやレモンはビタミンCが豊富で、香りや酸味がさわやかでハーブとの相性もよくおすすめです。同じ柑橘系のオレンジは甘みが強めで、さらに飲みやすくミントとの相性が抜群ですよ。他にはイチゴやキウイ、りんごも◎

ハーブ

香りがよく、飲みやすくなったり、味のアクセントにもなりますよ。スーパーでも手に入るミントは特にクセもなく使いやすいのでおすすめです。他にもタイム、シナモン、ローズマリーでもおいしく作れます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師/mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう