三宝柑ってどんな果物?旬の時期やおいしい食べ方も

「三宝柑」という柑橘系果物を知っていますか?意外に馴染みの少ない三宝柑についてどんな果物なのか、いつが旬でどんな食べ方があるのかをご紹介します。料理やスイーツにも大活躍してくれるんですよ♪活用したいおすすめ5選と一緒にご紹介します!

2018年4月2日 更新

おいしい三宝柑の見分け方

三宝柑を選ぶときのポイントは表面の艶と張り、そして重みを比べることです。

皮の艶感がよく張りがあり、葉がついているものはしっかり枝についているものが新鮮と言えます。また持ったときに実が詰まっていて、ずっしり重みのあるものを選びましょう。

表面の皮が柔らかくなっていたり、ついている葉が枝からすぐに取れてしまうようであれば鮮度が落ちているということ。そして手に取ったとき、軽く感じるものは水分が抜けてしまっていることが多いので注意しましょう♪

三宝柑の食べ方

皮をむいてそのまま

三宝柑の皮は分厚いのですが、柔らかいので手で簡単に剥けることが特徴です。房の小袋の部分は少し硬めなので、小袋を開き果肉にあたる部分だけを食べるといいでしょう。味を加えず、サラダに使ったり、お肉料理の付け合わせにもよく合いますよ。

ジュースやジャムに

三宝柑は食べられる部分が少ないのですが、いくつか手に入った時にはジュースやマーマレードにするのもおすすめです。とっても香りがいいのでジュースやカクテル、ゼリーなどに果汁を絞って使いましょう。

皮の部分は苦味があまりないので、マーマレードにぴったり。そのほか、皮を砂糖漬けにしたりチョコピールもおうちで作れますよ♪
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう