にがうりのアレンジレシピ20選!意外な組み合わせにハマる

ひと口食べると独特な苦みがお口の中で広がる「にがうり」。食べてみたいけどこの苦みがイヤ、という方も多い食材です。そこで、苦みを和らげる調理法を含めてにがうりのアレンジレシピをご紹介!「へ~」と思うような意外な組み合わせのレシピもありますよ♪

2018年10月22日 更新

にがうりとゴーヤの違いは?

鮮やかな緑色の「にがうり」は独特の苦みがあり、沖縄では定番の食材です。そのにがうり、沖縄では「ゴーヤー」と呼ぶことが一般的で、他に「ゴーラー」とも呼ばれています。地域によって呼び方は若干違いはありますが、種類は一緒なんですよ♪

ゴーヤーは九州地方でも栽培されていて、鮮やかな緑で太めの品種が沖縄産になります。

おいしいゴーヤーを見分けるポイント!

おいしいにがうりを見分けるポイントは「色と粒の大きさ」です。青みがかかった鮮やかな緑で、粒の大きさがありズッシリとした重みのあるにがうりが栄養も豊富でおいしい品種になります。

スーパーや八百屋さんで、購入する時は「粒の大きさ・重さ・色」を見てから買うのがおすすめです♪

にがうりのサラダレシピ5選

1. ラディッシュで彩り鮮やか♪「ゴーヤ ツナサラダ」

紫色の玉ねぎが色鮮やかな「ゴーヤツナサラダ」ですね♪にがうりは、火を通さずに食べると苦みが強くなるので、好き嫌いが激しく分かれますが、こちらのレシピでは「苦みを取る方法」もご紹介されているので、にがうりの苦みが苦手な方にはおすすめです!

2. 疲れた時に食べたい「疲労回復ゴーヤサラダ」

にがうりの苦みと酸味の効いたドレッシングの「疲労回復サラダ」は、疲れた体におすすめなんだそうです♪とても苦そうなイメージですが、豚肉と酸味のあるドレッシングが、にがうりの苦みを和らげてくれるそうですよ!

ちょっと疲れたなと感じた時に、作ってみてはいかがでしょうか♪
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ichika

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう