みぞれ鍋のおすすめレシピ10選!大根おろしアートで盛り上がる

お家でよく食べられる大根は日本人の食生活に欠かせない野菜です。最近は大根をおろして作るみぞれ鍋が人気で、特に大根おろしアートをのせた鍋がお子さんにも好評!そんなみぞれ鍋の特徴やアートの作り方、バラエティー豊かなレシピ10選をご紹介します

みぞれ鍋の特徴と呼び方の由来

雨混じりの雪のことをみぞれといいますが、積もっても白くなく半透明になります。大根おろしを煮ると同じく半透明状になることから、それにちなんで鍋に大根おろしを加えたものを「みぞれ鍋」と呼ぶようになったそうです。

雪見鍋と呼ばれる石川県の郷土料理があり、みぞれ鍋の発祥も同じだという説もありますが、本当のところは定かではありません。いずれにしてたっぷりの大根おろしを加えた、体が温まる鍋であることに間違いないですね。

大根おろしアートで楽しんでも◎

最近ではただ大根おろしを入れるだけでなく、動物やキャラクターの顔や形を模した、大根おろしアートをのせたみぞれ鍋が流行っています。クマさんや猫ちゃん、簡単なところでは雪だるまを作ってのせるとかわいいですよ。

大根おろしの水気をよく絞ったら、丸めてお好みの形に成型するだけですので、あとは自分のセンスと腕次第♪ 上の画像のように隈取りをした歌舞伎役者の顔を、プロ並みに作る方もいたりして、思わず見とれてしまいます。

温まるみぞれ鍋のおすすめレシピ10選

1. 鶏つみれと揚げ餅入りみぞれ鍋

鶏ひき肉で作るつみれと揚げ餅の醤油風味の寄せ鍋で、これだけでも十分においしいですが、たっぷりの大根おろしを加えることで、栄養とボリュームともに満点のみぞれ鍋に!しめじとニラも入っていますので体の芯から温まり、煮えた大根の甘みでさらにおいしさがアップしますよ。

2. 白身魚と水菜のみぞれ鍋

大根おろし自体がさっぱりしていますので、持ち味を活かしてあっさりといただきたい人には、白身魚のみぞれ鍋がおすすめです。レシピではタラを使用していますが、鯛やあんこうなどお好みの魚でOK!具が煮えたら最後におろしと水菜を加えて、さっと煮てポン酢でいただきましょう。

3. 鶏もも肉とルッコラのみぞれ鍋

鶏ひき肉で作るやわらかい団子もおいしいですが、しっかりと鶏肉の歯ごたえを味わいたい人にはやはりもも肉が一番ですね。ほどよく脂がのってジューシーなお肉に、爽やかで香りのいいルッコラがよく合います。煮えた大根おろしと一緒に柚子胡椒やポン酢でいただくとおいしいですよ。

4. 大根おろしアートで豚ミルフィーユ鍋

鶏肉や魚とくればやはり豚肉も外せませんね。豚バラと白菜の鍋に大根おろしを加えると、意外とさっぱりしておいしくいただけますので、醤油や味噌などお好みの味でどうぞ。お子さんの大好きなトトロをはじめ、キャラクターの材料や作り方のレシピもありますので参考にしてください♪

5. 野菜と油揚げのヘルシーみぞれ鍋

せっかくのみぞれ鍋なのでお肉や魚を入れずに、野菜のおいしさだけを味わいたい人におすすめのヘルシーなレシピです。野菜は大根おろしのほかに水菜としめじだけですが、油揚げからほどよく油がにじみ出て、水菜の青臭さも気にならず、たっぷりの絹豆腐とともにおいしくいただけます。

6. 白だしでお手軽にみぞれ湯豆腐

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう