ライター : エマ

“食”を通じて、いろんな人と関わりたい。ライターとして、食の理解者として、日々いろんなことを勉強中。

大根菜とは

大根菜とは、大根になる前の状態のもので、基本的には間引きされたものをいいます。通常料理に使われる白い根の部分が小さく、葉の部分の方が大きいのが特徴です。そのため、主に料理には根の部分ではなく、葉の部分を使います。 今回は大根の葉を使ったレシピをご紹介します。

大根菜の漬物レシピ3選

1. 大根葉と柚子皮の浅漬け

大根葉といえば、漬物を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。こちらはゆずの香りがおいしいひと品。大根葉は細く刻んで、ポリ袋にゆずの皮、塩と一緒に入れてモミモミするだけ!すぐに食べられるので、便利ですよ。

2. 大根のナムル

大根だけで作っても十分おいしいナムルですが、大根菜と合わせることでさらに風味豊かに。異なる歯ごたえの組み合わせは満足感にもつながります。大根の葉と実をどちらも消費できるのが嬉しいですね。ごはんと食べてももちろん合いますし、前菜やおつまみにもおすすめです。

3. 大根葉の甘酢漬け

大根葉を甘酸っぱくした漬物のレシピです。細かく切った大根葉塩もみし、ポリ袋の中に砂糖、お酢、昆布、鷹のつめ、生姜をなどの調味料を入れて、冷蔵庫へ。口の中が爽やかになるので、こってりした料理の箸休めにおすすめです。

簡単!大根菜の和えものレシピ6選

4. りんごジャムで作る大根葉の胡麻和え

お砂糖のかわりにりんごジャムを使った、フルーティーさが際立つ大根菜の胡麻和えです。ごまの香ばしさとりんごの果実感が合わさり、クセになるおいしさ♪ りんごは果実100%のジャムがおすすめです!ごまはそのまま使うよりも、すりつぶしたほうが風味豊かな味わいが楽しめます。

5. 大根葉のツナポンわさび

大根菜、ツナ、ポン酢、わさびの意外な組み合わせが新しい、サッパリ系の和え物です。大根菜のほろ苦さや香り、ポン酢の酸味、わさびのつんっとした辛味など、あっさりした大人の味わいがさわやかなひと品。そこに入るツナの油がコクやうまみをプラスしてくれ、立派なごはんのお供に♪ 味つけをしっかりめにすることで満足感も出ますね!

特集

FEATURE CONTENTS