大根菜のおすすめ節約レシピ15選!定番やアレンジ料理まで

大根菜とは、大根になる前に間引きした赤ちゃん株のこと。実が小さく未熟なため、上の葉を食べるのです。立派な大根も葉つきで売られている場合がありますが、捨ててしまう方も多いのでは?そんな大根の葉っぱ、実はいろいろなレシピに活用できちゃうんです!

大根菜をたくさん食べたい!簡単レシピ7選

1. 大根葉とじゃこのふりかけ

“大根菜といえばふりかけ”と連想する方も多い、定番レシピです。じゃこと炒めることで深みのある香ばしい味に。ごま油の風味も相まって、いくらでもごはんがすすみます。ごはんだけでなくお豆腐の上にのせたり、マヨネーズやチーズと合わせてトーストにしてもおすすめ!常備菜として冷蔵庫に置いておきたい頼もしいおかずです。

2. 飽きずに食べたい大根葉!部分別で三種類

大根菜の葉先、中間、茎、と部分ごとに違うメニューに仕上げた、工夫の光るひと品です♪ ボソボソしがちな苦みのある葉先は、セロリと合わせて歯ごたえが楽しめる香りサラダに。中間部分は桜えびとふりかけに。茎は昆布茶でしっとりと和えておにぎりなどのアクセントに。それぞれ歯ざわりや風味が違うので、いろいろな味が楽しめますね!

3. 大根葉とミンチのそぼろ

食べごたえが欲しい時には、お肉をプラスするのがおすすめです。ミンチ肉と大根菜を炒めておけば、ごはんにのせるだけでガッツリめの丼ぶりメニューに。すりおろしたショウガがさわやかなアクセントとなり、食欲をそそります!野菜が苦手なお子様も、これなら喜んで食べてくれそう♪

4. りんごジャムで作る大根葉の胡麻和え

お砂糖のかわりにりんごジャムを使った、フルーティーさが際立つ大根菜の胡麻和えです。ごまの香ばしさとりんごの果実感が合わさり、クセになるおいしさ♪

りんごは果実100%のジャムがおすすめです!ごまはそのまま使うよりも、すりつぶしたほうが風味豊かな味わいが楽しめます。

5. 大根葉のツナポンわさび

大根菜、ツナ、ポン酢、わさびの意外な組み合わせが新しい、サッパリ系の和え物です。大根菜のほろ苦さや香り、ポン酢の酸味、わさびのつんっとした辛味など、あっさりした大人の味わいがさわやかなひと品。そこに入るツナの油がコクやうまみをプラスしてくれ、立派なごはんのお供に♪ 味つけをしっかりめにすることで満足感も出ますね!

6. 大根の葉のバターソテー

特集

SPECIAL CONTENTS