4. タンドリーチキン

インド料理と言えばタンドリーチキンは外せないですよね。ヨーグルトなどの漬け汁で1、2時間漬けこんで、グリルで焼きます。ちょっと焦げがつくくらいの焼き加減がちょうどいい感じに。こんなおかずもオシャレにひと役買ってくれそう。

5. グリルでふっくらハンバーグ

煮込みハンバーグもグリルなら、ふっくらやわらかく仕上がりますよ。キャンディーチーズを包んで成形して、お餅やしめじ、トマトをのせてホイルで包んで焼きます。ボリュームたっぷりなので、食べ盛りのお子さまにもぴったり。

素材のいいところを引き出す野菜レシピ5選

6. 絶品!グリルで焼き栗

秋はおいしいものがたくさん!なかでも楽しみなのは“栗”という人も多いのでは?鍋で茹でたり圧力鍋で蒸したりといろいろな調理法がありますが、最近は“魚焼きグリルで焼き栗”が注目されています。ただ、注意したいのは破裂の可能性があるというところ。包丁を深く入れれば防ぐことができますよ。

7. 焼きナス

素材そのものの味を活かすことができる魚焼きグリル。まさに、その調理器具に合ったレシピがこちら。ナスのおいしくて優しい味を表現できます。ここでのポイントはやはり焼く前に浅く切れ込みを入れること。皮がむきやすくなり、破裂も防ぎます。

8. 長ネギのグリル焼き

長ねぎを3〜4センチほどにカットして、グリルでじっくり焼きます。シンプルにぽん酢とかつお節をかけていただきましょう。ネギの甘みを十分に感じられますよ。

9. 鶏肉とたっぷり野菜のグリル焼き

ハーブソルトで下味を付けた鶏肉と、ナスやズッキーニ、パプリカなどの野菜をたっぷり加えて作るグリル焼き。レモンの酸味が爽やかに香り、見た目も華やかな料理は、パーティーメニューにも、おもてなしにもおすすめですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS