7. 豆腐とたまごの中華スープ

豆腐とたまごのほかにカニカマやザーサイを使う、彩り豊かな中華スープです。これだけで満腹になりそうですが、シュウマイや肉まんとの相性も抜群。おうち中華でもうひと品必要なときに重宝するレシピですよ。

豆腐とたまごの丼レシピ7選

8. ニラたま豆腐丼

Photo by macaroni

10分でスタミナチャージ!「ピリ辛ニラたま豆腐丼」のレシピをご紹介します。

材料はたったの3つだけ!ごはんの上に、豆腐とピリ辛風味に味付けしたニラをのせて完成です。時短料理なので、お仕事帰りにもパパッと作れます。おいしく作るポイントは、豆腐の形がなくなるまで崩すこと。食感がなめらかになりおいしくなりますよ。

9. 豆腐と焼き海苔の親子丼風

鶏肉の代わりに豆腐を使う、親子丼風のヘルシーなたまごとじ丼です。めんつゆで玉ねぎと豆腐を煮こんだら、海苔をちぎり入れてたまごを流し入れます。ここで、揚げ玉を加えるのがおいしさのポイント。コクと食べごたえがグッと増しますよ♪ 三つ葉をたっぷりとちらしごはんにのせていただきます。

10. 白菜と豆腐の中華たまご丼

白菜をたっぷり入れる、中華丼風のたまごとじ丼です。白菜と豆腐を味噌と鶏がらスープなどで煮込み、水溶き片栗粉とたまごでとじます。やわらかな白菜とふわふわのたまごのやさしい口当たりで、ごはんがきっと止まらなくなりますよ。お好みでゴマと刻み海苔、ラー油をかけてください。

11. 明太たまご豆腐丼

鶏ひき肉と豆腐、ホタテの水煮缶、明太子の旨味が濃縮されたスープに、溶き卵を加える、間違いなくおいしい組み合わせの丼です。ほっくりとしたユリネがアクセントになっています。お上品でやさしい味わいなので、おもてなしにもおすすめ。みつばとゆずを添えて、召し上がれ。

12. 豚バラと豆腐の味噌たまごとじ丼

しょうがとともに香りよく炒めた豚バラに、豆腐やねぎを加えて味噌とおだしで煮込みます。この段階ですでにごはんがすすむ味ですが、さらに溶きたまごをプラス。ボリュームもアップするので、半端な量の豚肉しか残っていないときでも立派な丼になりますよ。

編集部のおすすめ