玄米フレークを使ったレシピ10選!おかずからデザートまで

玄米フレークを皆さんはご存じですか?フレークというと朝食に食べるイメージが強くありますが、実は料理にも使える加工食品。今回は、玄米フレークを使ったレシピも合わせてご紹介します。からあげなどのおかずレシピに使うと新鮮♪ぜひ活用してみましょう!

2018年12月3日 更新

2. 玄米フレーク&オートミール入りクッキー

玄米フレークとオートミール入りクッキーをたっぷり入れたサクサクのクッキー。メープルシロップと生姜のすりおろしをを入れることでピリッと辛く仕上がります。ザクザク食感だから、食べごたえの満足度が高いレシピですよ。

3. 鶏のささみの玄米フレーク揚げ ヨーグルトソース

玄米フレークを砕いて衣にして、鶏ささみを油で揚げたレシピです。通常の唐揚げに比べてボリューミーで食べ応えがアップします。

特製のヨーグルトソースには、玉ねぎやセロリのみじん切りのほかにクミンやチリパウダーを加え、エスニックな仕上がりに。鶏ささみ揚げにヨーグルトソースのさわやかな酸味がよく合い、ビールのおつまみにもぴったりです。

4. ティートリコのカンパーニュ

玄米フレークをミキサーで粉砕して打ち粉に使った香ばしいカンパーニュ。カンパーニュはフランス生まれの田舎風パンで、やや酸味が強い味が特徴です。レシピでは、ドライフルーツで作った紅茶、ティートリコを入れていますが、ない場合はミックスドライフルーツでも代用できます。

スライスしてジャムをのせたり、具材をはさんでサンドウィッチにしたりして、朝食やランチにおすすめです。

5. コーンボール

見た目もキュートなコーンボール。火を使わない簡単おかずです。クリームチーズとコーンを混ぜて、ボール状にして砕いた最後に玄米フレークをまぶすだけ。玄米フレークは細かく砕くことで、まんべんなく全体にくっつきます。

玄米フレークのサクサク食感とクリームチーズの濃厚な味が合います。お子さんのおやつにどうぞ♪
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう