水加減と時間に注目!炊飯器を使った玄米の炊き方ベストテク

玄米をお店だけではなく、炊飯器を使った上手な炊き方を覚えれば、自宅でも気軽に食べられますね。ちょっとしたコツをつかんで、玄米を食生活に取り入れてみませんか?炊飯器を中心に、土鍋や圧力鍋を使った玄米の炊き方をご紹介します。

2018年5月28日 更新

炊飯器で玄米をおいしく炊きたい!

玄米とは、まだ精白されていないお米のこと。白米よりも栄養面で優れており、ビタミンE、Bやミネラルなどの栄養素が豊富で、食物繊維もたっぷり含まれています。健康志向のカフェやレストランなどで、玄米が使われたメニューがよく置いてありますよね。マクロビの世界でも玄米の栄養価は高く評価されています。

そんな玄米をお店だけではなく、家でも美味しく食べてみたくありませんか?家の炊飯器で炊くと硬くてボソボソしてしまう…と思うかもしれませんが、コツさえつかめば簡単においしいモチモチとした玄米を炊くことができます。ぜひトライしてみてください!

玄米の基本的な炊き方

1. 洗う

玄米は、精米していないため糠が周りについていないので、白米のように一生懸命に研ぐ必要はありません。ボウルにお米を入れて水を流しこんだら、サッと洗い流してください。この作業を2~3回繰り返します。 最初に水につける時は吸水量が大きいので、浄水を使った方がおいしい玄米に炊きあがります。

2. もみ洗い

手で玄米を持ち、掌で揉むようにして洗います。手を使いたくない時は、泡立て器で撹拌しても大丈夫です。3〜4回、玄米同士を擦り付け合うように洗ってください。こうすると細かいキズがつくので、そこから水が入りふっくらと炊けるそうですよ。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう