発芽玄米のおいしい基本の炊き方!玄米の違いや特徴も

玄米と白米の中間的立ち位置にある「発芽玄米」。どんなお米かご存知でしょうか。実は、玄米と白米の良さを兼ね備えたすばらしいお米なんです!では、発芽玄米とはどんな味なのか、またどんな炊き方をすればおいしく食べられるのかを詳しく紹介していきます。

2018年4月24日 更新

発芽玄米は炊き方次第で本当においしくなる!

発芽玄米とは

「発芽玄米」とは、白米とも玄米ともちょっと違う、新しい食べ方のお米です。玄米をわずかに発芽させることにより、硬い糠をやわらかくしています。

玄米は白米に比べて硬くて食べにくいのがネックですよね。発芽玄米はそれを白米に近づける形で改善し、発芽による酵素の活性化で栄養を蓄えることができるんです。

発芽玄米はやわらかいため、玄米のように炊飯に手間がかかることがないというのもメリットですね。

発芽玄米の入手方法

市販の発芽玄米

発芽玄米を食べようと思うと、玄米を買ってきて自分で発芽させるという方法もありますが、手っ取り早いのは発芽玄米を買うことです。スーパーに行けば販売されているので、それをそのまま炊いて食べれば簡単ですよね。

1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう