2. パイナップルきんとん

パイナップルの爽やかな香りと甘味が特徴のいもきんとんです。バターを入れることでツヤが出て、香りとコクもプラスされ、さらにリッチな味わいになります。そのまま食べる以外にも、トーストやパンケーキに添えて食べるのもおすすめです。お子さんのおやつにいかがですか?

3. レンジでさっぱりきんとん

りんごの甘煮もさつまいもを茹でるのも、全部電子レンジでできるお手軽きんとんです。りんごの酸味がさっぱりした味わいに仕上げます。甘すぎないので、パクパク箸がとまらないおいしさです。りんごの皮はむかずにそのまま使うと、赤い色がかわいいアクセントに♪栄養も無駄なくしっかりとることができますよ。

お正月以外もいもきんとんを食べよう!

Photo by lanne_mm

お正月に定番のきんとんは、きれいな黄金色や「きんとん」という名前から、金運アップ、財運アップ、商売繁盛などをもたらす食べ物として昔から食べられています。お正月だけじゃなく、普段から黄金色のきんとんを食べて、ぜひこのパワーをあやかりたいですね。 おいしくて金運アップの福をもたらすきんとんを、お正月だけしか楽しめないのはもったいないので、普段のレパートリーに仲間入りさせませんか? そのまま食べる以外にも、トースターやパンケーキ、クレープ、バニラアイスと添えたりするのもおすすめです。きんとんの中に、生のフルーツやドライフルーツ、ナッツ、スパイス、きな粉、ジャムなどいれても雰囲気が変わってよりおいしくなりますよ。
▼さつまいもを使ったレシピは他にも♪

編集部のおすすめ