ライター : aaaharp

紅茶が好き。ライターとして、食だけでなくあらゆる分野のメディアで執筆しています。あちこちにアンテナを張っているので、暮らしに役立つ情報やトレンドをどんどんお届けしていきます。

豚バラ×じゃがいもの炒め物レシピ5選

1. じゃがいもの豆鼓炒め

「豆鼓(とうち)」とは、中華料理にはよく使われる調味料のこと。大豆の発酵食品で、豆の形のまま売られていたり、豆鼓醤としてペーストで売られていたりします。豆鼓醤はうまみ成分豊富なので、シンプルながらおいしい炒め物になりますよ♪

2. 豚バラポテトのガーリック炒め

薄めにスライスしたじゃがいもがポイントの炒め物です。じゃがいもに豚バラの脂をしっかりと吸わせて炒めることで、中はしっとり、外はカリッカリのじゃがいもになるんですよ! また、こちらのレシピではメークインを使用しています。型崩れしにくいじゃがいもなので、炒めてもボロボロになりにくいですよ◎

3. じゃがいとピーマンの豚肉炒め

こちらの炒め物は、じゃがいもを千切りにするのがポイント。千切りにする分炒め時間も短く済み、シャキシャキした食感にもなるんです!ピーマン、豚バラと一緒に炒めて、カレー粉と塩胡椒でスパイシーに味付け。 じゃがいもを炒める前にしっかり水洗いしておくと、じゃがいも同士がくっつくことがないので実践してみてくださいね◎

4. 甘辛豚じゃが炒め

こちらのレシピでは、じゃがいもを先にレンジで加熱するので、炒める時間を短縮することができます。あとは豚バラと一緒に調味料で炒めるだけ。砂糖、しょうゆ、みりんの甘辛な味付けなので、お子さんのいるご家庭でも人気間違いなしですよ。

5. にんにくの芽のオイスター炒め

豚バラ、じゃがいも以外に、にんにくの芽をメインにしょうが、しいたけ、にんじんなど、たくさんの野菜が摂れるスタミナ炒め物レシピです。オイスターソースとにんにくの芽の香りが食欲をそそり、暑くて食欲がないときにもごはんをおかわりしたくなるような一品です♪

豚バラ×じゃがいも×玉ねぎのレシピ5選

6. 豚バラの肉じゃが

実は肉じゃがとカレーは関東と関西で使う肉が違うといいます。関東は豚、関西は牛が定番なんだとか。もちろん、どちらも気分に合わせて食べているという方もいるでしょうが、牛肉の肉じゃがしか食べたことのない方はぜひ豚肉じゃがも試してみてくださいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS