炊飯器で簡単グリンピースごはんの作り方!その日の献立レシピもご提案♪

今回はグリーンピースごはんのご紹介です。ほんのり甘いグリーンピースにほかほかのご飯がよく合います。プチプチッとお口の中ではじける感触はやみつき必至。見た目も味もやさしく、大人もお子様も楽しめるひと品ですよ♪

2018年9月26日 更新

グリンピースごはんの基本レシピ

グリンピースごはん

Photo by ako0811

本記事では、さやつきのえんどうで作るグリーンピースごはんをご紹介します。茹でた豆を後から加えるのではなく、一緒に炊きこんでしまうので豆の風味がしっかりとご飯に混ざりこんでいます。余計な調味料は不要、シンプルに塩と酒のみの味付けでグリーンピースの甘味がダイレクトに伝わってきます。豆ごはんらしい、季節感たっぷりのおいしさですね。

また、張りのある緑色の豆は、白米を水玉模様にしてくれます。食卓が華やかに可愛らしく演出されるのも旬の時ならではです。

材料(4人分)

グリンピースごはん

Photo by ako0811

グリンピース(さやつき300g)正味120g程度
米 2カップ
酒 大さじ1と1/2
塩 小さじ1

作り方

1. お米を研ぎ、浸水させます。
米を研ぐ

Photo by ako0811

白ごはんを炊く要領で、お米をやさしく混ぜて洗い水が白く濁ったら捨てます。2〜3回繰り返し、 30分~1時間浸水させ十分に吸水させます。こうすることで、中まで火が通りやすく柔らかくなり、均一につややかなご飯になります。
2. さやから豆を出します。
グリンピース

Photo by ako0811

さっと水洗いしてから、なり口をポキっと折り、そのまま引いて筋を取りのぞきます。筋が取れると簡単に開くので、中の豆を傷つけないようそっと取り出します。グリーンピースはさやから出して時間が経つと風味が低下していくので、炊く直前にさやから出しましょう。
3. 研いだお米に調味料を加えます。
お米を研ぐ

Photo by ako0811

浸水させたお米をザルに揚げしっかり水切りをします。ザル上げしたまま放置すると乾燥してしまうので、水をきったらなるべく早くご飯を炊くようにしましょう。

水気をきったお米を内窯に戻し、酒と塩を加えてから、2合の目盛りまで水を入れます。先に調味料を加えてから水を加えると水分量を間違えることがありません。硬めのお米、柔らかめのお米の好みはこのタイミングで行います。
お米を研ぐ

Photo by ako0811

ここで軽く混ぜて塩を溶かします。調味液が均一にすることで炊き上がりのご飯がムラなくおいしくできます。
4. グリーンピースを加え、普通炊きします。
グリンピース

Photo by ako0811

グリーンピースをご飯の上に散らすようにのせて普通炊きします。
※冷凍グリーンピースで作る場合は、このタイミングで昆布を1枚置くと風味がアップします。
5. さっくり混ぜ合わせできあがりです♪
グリンピース

Photo by ako0811

炊き上がりです。部屋中にグリーンピースのほのかに甘い香りが漂います。
グリンピース

Photo by ako0811

底からさっくり混ぜ合わせたらできあがりです。グリーンピースはつぶれるとご飯の色が悪くなってしまいます。つぶさないよう優しく注意して混ぜてください。

作るときのコツ

1. 旬の食材を使ったご飯は最低限の調味料でおいしくなります。さやえんどうは、ふっくらとしていて張りがあり、きれいな黄緑~緑色のものを選びましょう。

2. 季節外のとき、またさやつきが手に入らない時は冷凍や缶詰でも作れます。その場合、昆布一枚加えて炊くと風味がアップします。

3. 塩をしっかり溶かしてから炊くことで味にムラができずおいしく仕上がります。

4. 色合い重視で後から豆を入れる場合は、グリーンピースを塩茹でし、その茹で汁を使って炊きます。炊きあがってから茹でたグリーンピースを加えるので発色良く仕上がります。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう