ライター : Temi

仕事と子育てをしながら、ゆるーく楽しい暮らしを目指すアラサー主婦です。野菜と果物、お酒が大好き。

ヤーコンってどんな食材?

ヤーコンとは、さつまいものような見た目の根菜です。キク科に属していて、食べ方としては生でサラダにしても、炒めて食べてもおいしいですよ。調理のバリエーションが豊富です。

日本では主に北海道で作られています。栄養価の高い優秀な食材で、フラクトオリゴ糖やポリフェノールを豊富に含んでいます。さっそくヤーコンを使ったレシピを見ていきましょう。

ヤーコンの和え物5選

1. ヤーコンのゆかりマヨ和え

まずは和え物のレシピから。ヤーコンは加熱せずに生のまま使用します。千切りにして、シャキシャキとした食感を活かしたひと品です。味付けはマヨネーズにゆかりを加えた、珍しい組み合わせ。ゆかりの酸味がとてもいいアクセントになっています。マヨネーズにゆかりの色が移り、見た目も鮮やかです。

2. ヤーコンのキムチ和え

市販のキムチだれでササッと和えるだけの、ヤーコンのキムチ和えです。大根で作るキムチのカクテキとは、ひと味違った歯ごたえが楽しめます。パクパク食べられるので、白いごはんが進みます!とても簡単なので、ぜひお試しください。

3. ヤーコンのヨーグルト和え

ほんのり甘みのあるヤーコンは、ヨーグルトとの相性もばっちりです。スライサーで細くスライスしたヤーコンと、ヨーグルトとバナナを和えるだけでできる簡単レシピ。食材の甘みがあるので、砂糖やハチミツがなくても食べやすいひと品です。朝食やデザートにおすすめです。

4. 菜の花とヤーコンの胡麻マヨネーズ和え

菜の花と合わせた春らしいレシピ。味付けはマヨネーズをベースに、だし醤油やゴマで香りよく仕上げています。からしが入って、ピリっと爽やかにアクセントがきいているので、箸休めにもピッタリです。菜の花の緑とカニカマの赤が食卓を彩ります。お弁当のおかずにもオススメですよ。

5. ヤーコンの味噌マヨペッパー和え

パプリカも加わって、彩り鮮やかなヤーコンの味噌マヨペッパー和えです。ヤーコンは水にさらすとエグミが取れるので、切った後は必ず水にさらしましょう。綺麗な小鉢に盛れば、おもてなしにもピッタリなひと品に。引き立てのブラックペッパーの香りが食欲をそそります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS