春の山菜「こごみ」を簡単調理で味わおう!下処理とレシピをご紹介♪

山菜の一種であるこごみ。春のおいしさいっぱいのこごみですが、どのような調理をすればよりおいしくいただけるのでしょうか?この記事ではこごみの下処理から定番おかず、ひと手間かけたアレンジおかずなど幅広くご紹介します。

2018年2月9日 更新

こごみって何?

クサソテツの若芽のことを指す「こごみ」。丸くかがみこむように生え、かがんだ(こごんだ)ようにみえる姿から、その名がつけられました。山菜でありながらアクがなく、またやわらかくて食べやすいため、様々な料理に使われます。

おいしいこごみの選び方

緑色が濃く、全体的にみずみずしいものを選びます。また、先端の巻きがしっかりとしたものがおいしいこごみの証。よく見ておいしいこごみを選びましょう!

どうやって食べるの?

山菜の中でも、アクが少なくやわらかいこごみ。そのため、おひたしやあえもの、酢のものなどによく合います。また、他の山菜と同様、天ぷらにしても絶品です。

こごみの下処理方法

まずはよく洗います。特にクルッと丸まっている部分は汚れがたまりやすいので、水の張ったボウルに入れるなどし、ていねいに洗ってください。そして、塩を加えた熱湯で2分程度ゆでて、冷水にとってから調理に使います。アクが少ないので、さっとゆでるだけで大丈夫ですよ。天ぷらの場合は、生のまま調理してOKです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

soleil

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう