「ホヤ」の味わいとおすすめの食べ方!個性的な味にファン多数♪

赤いトゲトゲの殻が特徴的なホヤ。その好き嫌いの分かれる味も、ハマる人にはたまらないおいしさ。なんと伊達政宗も好んで食べていたのだそう。今回は、そんなホヤの不思議な味と魅力を徹底解剖していきます。ホヤのおすすめの食べ方5選も必見ですよ!

2018年10月11日 更新

味付けが大事!ホヤのおすすめの食べ方5選

1. ホヤの味噌漬け

白ごはんやお酒にぴったりなのは、こちらのホヤの味噌漬け。日本酒をまぶしてレンジで加熱することで、ホヤは食べやすくなります。味噌とみりんのコク深い味わいが、ホヤによく絡み、甘辛さがたまらないひと品に仕上がります。

大葉の風味で、ご飯もお酒も進むこと間違いなし!

2. ホヤときゅうりとワカメのポン酢和え

お店で食べるような本格的なホヤの酢の物も、ポン酢を使えばあっという間に作ることができます!

新鮮なホヤが手に入らなかった場合でも大丈夫。一度お酢でホヤを洗ってから作れば、磯臭さがなくなり、ポン酢と馴染みますよ。ホヤの食感と、あっさりした酸味を思う存分味わってみてはいかがでしょう。

3. ホヤときのこのチーズアヒージョ

ホヤの楽しみ方は和食だけではありません。ホヤの独特な食感を活かせば今までに食べたことのないアヒージョに。

ニンニクとオリーブオイルの食欲をそそる風味と、舌に心地よく響く刺激がホヤの甘みたっぷりのおいしさを最大限に引き立ててくれつつ、ホヤ独特の磯臭さを消してくれます。ホヤが苦手な方にもおすすめのレシピです。

4. ホヤ卵

一見、どこにホヤを使っているのか分からないホヤ卵。実は、宮城県の一部の地域ではよく食べられている料理なのだそう。

卵の濃い味わいの黄身と淡白な白身を包み込む、甘くて塩味の効いたホヤ。シンプルなホヤの味わいと風味で、ゆで卵が驚くほどおいしくいただけます。お好みでしょうゆやみりんなどで味付けするのもおすすめです。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう