煮沸消毒のやり方

1. 大きな鍋を用意し鍋底に布巾を敷き詰め、耐熱性の保存容器を入れて水をはります。容器が完全に浸る水量にし、ふたなどがあれば一緒に入れておきましょう。容器は必ず常温から入れて加熱してください。沸騰したお湯に容器を入れては急激な温度変化で破損してしまうことがあります。 2. 5分しっかり煮たら、火傷しないように注意しながらトングで取り出します。清潔な布巾の上で逆さにして自然乾燥させれば消毒完了です。
▼煮沸消毒を詳しく知りたい方はこちら

手作りめんつゆで作りたい活用レシピ5選

1. 最後にめんつゆをたっぷりかけて♪ツルツル食感「なすそうめん」

Photo by macaroni

そうめんに見立てたなすをたっぷりのめんつゆで食べるレシピです。口あたりがふわっと軽くなるように、片栗粉で下ごしらえしている点にも注目ですよ。だしの効いた自家製めんつゆの深みやコクがなすの甘みとマッチしてとてもおいしく召し上がれます。

2. めんつゆ&味噌でアレンジ!照りたっぷりの筑前煮

めんつゆや酒などのイメージが強い筑前煮。なんとこちらは味噌やにんにくなどの隠し味がギュッと詰まったひと皿です。普段の煮物にパンチを加えてあつあつを召し上がってくださいね。味もよく染みているので、白いご飯がとても進みそうです。

3. 手早く調理したいときにも!めんつゆで作る人参きんぴら

時間勝負の炒め煮には、めんつゆが欠かせませんよね。ほどよい歯ごたえを残しながら仕上げるにんじんのきんぴらには、少量のちくわが入っています。野菜の甘みだけではなく、ちくわのうま味も利用して無限に食べられそうなひと皿になりますよ。

4. めんつゆで味が決まる!失敗なしの親子丼

自分で配合すると、なんだかうまく味がまとまらない親子丼。でも、めんつゆを使えば魔法のようにうまく仕上がりますよ。いつもの親子丼をもっとおいしく作りたいあなたにおすすめのひと皿です。

5. 和風仕立てでツルン♪トマトとアボカドのめんつゆサラダ

和風サラダに仕上げたい時もめんつゆは欠かせませんね。トマトやアボカドとの相性もばっちりなめんつゆは、冷たく冷やしたサラダに利用するのもGOOD!ごまなどのトッピングをしながら香ばしさもプラスして召し上がれ。

特集

FEATURE CONTENTS