たった3つの材料で!「自家製ラー油」の作り方&保存方法まとめ

辛味のアクセントに欠かせない「ラー油」の作り方をご紹介します。特別なスパイスは必要なく、使用する材料は身近な3つの材料だけ!お家にラー油がないけど買いに行くのが面倒、少量だけすぐに使いたい……そんなときにぜひ活用してみてくださいね♪

自家製ラー油の作り方

ガラスの器の中の自家製ラー油

Photo by donguri

これからご紹介するラー油は、いろいろなスパイスを擦ったり、細かく計ってブレンドする必要はありません!一味唐辛子、ごま油、サラダ油の3つだけで、誰でも簡単に作ることができちゃいます♪ クセのないスッキリとした辛味が特徴で、炒め物や和え物など、さまざまな料理に合うのが特徴です。

材料(作りやすい分量)

テーブルに並べられた自家製ラー油

Photo by donguri

・ごま油……大さじ1杯
・サラダ油……大さじ1杯
・一味唐辛子……小さじ1杯

作り方

1. 唐辛子を器に入れる

器に入れた一味

Photo by donguri

一味唐辛子を深めの器に移します。このあと熱い油を注ぐので、必ず耐熱で深さのあるものを使用してください。多めに作る場合は、一味唐辛子の中にごま油少々を加えて混ぜておくと馴染みやすくなります。

2. 油を熱する

フライパンで熱した油

Photo by donguri

ごま油とサラダ油をフライパンにいれ、煙がでるまであつあつに熱します。

3. 混ぜる

一味に油を注いだ様子

Photo by donguri

1の器に熱した油を注ぎ、常温になるまで冷ませばできあがり♪ 少し油はねするので、火傷しないように注意しながら作業しましょう。

ポイント

今回は唐辛子だけでシンプルに作りましたが、花椒、八角、ピーナッツ、オニオンチップ、ネギなど、好みの材料を使っていろいろなアレンジを加えることができます

乾物をブレンドしたい場合は、フードプロセッサーやすり鉢で砕いてから唐辛子と合わせ、レシピと同様熱い油を注いでください。にんにくやネギなどの生ものの場合は、低温の油で熱して香りを移し油のみを辛味と混ぜ合わせるか、そのまま冷まして具入りにする方法もあります。

簡単にアレンジしてみたい方は、一味唐辛子に好きな味のふりかけを混ぜて、熱した油を注いで作るのもおすすめです。
▼食べるラー油の作り方はこちら

自家製ラー油の保存方法

1. 清潔な瓶で保存する

特集

SPECIAL CONTENTS