手づくり調味料で料理上手。シビ辛がクセになる「ラー油だれ」【vol.7】

調味料を極めることが、料理上手への近道。この企画では、身近な調味料を使って作る、一歩踏み込んだ自家製調味料をご紹介していきます。第7弾となる今回は「ラー油だれ」。シビれる辛さとお酢のさっぱり感がマッチした、クセになる味わいです。

2019年5月23日 更新

混ぜるだけのシビ辛「ラー油だれ」

らー油だれ

Photo by muccinpurin

刺激的なのにやめられない!辛いものには私たちを惹きつける不思議な魅力があるんですよね。

今回は、辛いもの好きにはたまらない「ラー油だれ」をご紹介します。寒い冬にはカラダのなかからポカポカ温まり、暑い夏には汗をかきながら食べるのがたまりませんよ。

レシピ

材料

ラー油だれ材料

Photo by muccinpurin

・食べるラー油……大さじ3杯
・砂糖……大さじ3杯
・しょうゆ……大さじ3杯
・酢……大さじ3杯

作り方

ラー油だれ完成

Photo by muccinpurin

すべての材料をよく混ぜ合わせ、砂糖が溶けたら完成です。瓶に材料を入れて振れば、そのまま保存できて便利ですよ。

食べるラー油は具材を多めに使うと、食べごたえがあっておいしく仕上がります。メーカーによって辛さや具材の組み合わせが違うので、いろいろなラー油で試してみてくださいね♪

アレンジ① シビ辛そば

ラー油だれを使ったそば

Photo by muccinpurin

出汁の香りがやさしいそばも魅力的ですが、そばつゆにラー油だれをプラスしたシビれる辛さのそばはいかがでしょう。

ラー油がそばにしっかりと絡んで、すするほどにクセになる味わいです。さらに豆乳をプラスすれば、担々麺風の漬けだれに。まろやかなコクがあるそばも、捨てがたいおいしさです。
1 / 2

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう