ドイツパンのおいしい食べ方5選

1. サンドイッチ

まずご紹介するのは、サンドイッチで食べる方法です♪ライ麦パンで作ったサンドイッチは、どこかおしゃれなたたずまいですよね。ハムやきゅうり、トマトなど、大好きなものばかりを挟んじゃいましょう。内側にはバターを塗るのをおすすめしますよ。ピクニックにも持っていきたくなりそう!

2. カナッペ

ホムパや女子会でドイツパンを使うなら、ぜひチャレンジしてほしいのはビジュアルが華やかなカナッペ!生ハムやオニオンスライス、アボカドなどを彩りよくのせて美しく仕上げましょう。シャンパンにもよく合うおしゃれなひと品になりそうですよね。パーティーの始まりにぴったりです!

3. ハンバーガー

いつも食べているハンバーガーも、ドイツパンで作ればひと味違ったおいしさが楽しめますよ。ドイツパンは噛めば噛むほどうまみが溢れてきますので、ジューシーなパティにも負けない味わいが堪能できるんです!ヘルシーに作りたいときは、パティをお豆腐ハンバーグにしてもいいですね。

4. ネギサンド

もっとも有名なドイツパンのひとつであるプレッツェルは、ネギをたっぷりと挟んで食べるのはいかがですか?「プレッツェルにネギ?」と、ちょっと驚いてしまいそうな組み合わせですが、実は本場ドイツでも愛されている食べ方なのだそう。プレッツェルの塩気とネギの苦みは、ビールにもよく合います♪

5. おもてなしパン

最後にご紹介するのは、ドイツの菓子パンであるブッタークーヘンをドーム型に焼き上げたひと品です。「ブッター」とはドイツ語でバターのこと、そして「クーヘン」とは焼き菓子のことで、バターをたっぷりと使ったパンであることがわかりますね。ケーキのように切ってみんなでめしあがれ!

ドイツパンをおいしく食べよう♪

たくさんの種類が存在するドイツパン。その種類は1500以上もあるというのですから驚きですよね。パン好きさんの中には、全部食べてみたい!と思った方もいるのではないでしょうか。ライ麦を使ったパンはビールともよく合いますので、ビールが好きな方も見逃せませんね♪ お家でも作ることができますし、また食べ方のアレンジも自在。サンドイッチのほかにも、カナッペやハンバーガーなど、いろいろな食べ方でドイツパンをもっと楽しんでみてくださいね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS