7. 新玉ねぎとピーマンのしらす炒め

育ち盛り・食べ盛りのお子さんには特にオススメの、カルシウム豊富なしらすとビタミン豊富なピーマンと炒め合わせたひと品です。味付けは昆布つゆと塩こしょうだけですが、しらすにも塩気があるので、冷めても味がハッキリしています。サッと作れますし、常備菜としても◎。

8. 玉ねぎと牛肉の甘辛炒め

お砂糖とおしょうゆを使ったすき焼き風の甘辛味で、このひと品さえあれば、大盛りのごはんだってペロリと食べてしまいそう。使っている調味料は少ないのですが、透き通るまでしっかり炒めた玉ねぎのおかげで、深い味わいが楽しめます。忙しいときや寝坊してしまったときの強い味方にもなる、10分もあれば作れるスピードメニューです。

9. 鶏肉と玉ねぎの粒マスタード炒め

粒マスタードと塩こしょうで味付けをした、洋風のおかずです。スパイシーな香りとマイルドな味わいで、パンのお弁当のときはもちろん、ごはんにもしっくり合わせられます。レタスやトマト・目玉焼きと一緒にロールパンやクロワッサンなどに挟んで、ボリューミーなサンドイッチにしても良いですね。

10. 玉ねぎたっぷり ポークチャップ

洋食屋さんの人気メニュー・ポークチャップを、玉ねぎたっぷりで。こってり甘めのケチャップ&ソース味は、冷めてもごはんとの相性が抜群です。レシピ中では厚切り肉を使っていますが、薄切り肉にすれば焼き時間を短くすることもできますよ。お魚が苦手なお子さんのために、お肉をタラやカジキにするアレンジもオススメです。

今日も玉ねぎ?なんて言わせない!

玉ねぎを使ったお弁当にピッタリのおかずをご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。副菜にピッタリのもの・主菜にもなれるもの、どれも手早く気軽に作れるレシピなので、朝の忙しい時間でも試しやすいと思います。 ジャンルも和・洋・エスニック……と幅広く楽しめるので、飽きることなく、玉ねぎがもっと好きになってしまうかもしれませんね。毎日のお弁当作りに、ぜひ活躍させてみてください。
▼玉ねぎの活用レシピは他にも♪

特集

FEATURE CONTENTS