13. エリンギとブナピーとツナの炊き込みピラフ

オリーブオイルでツナと野菜やお米まで、調味料を加えてあらかじめ炒めておくのがポイント!仕上がりがパラパラになるんです。あとは炊飯器に移して水を足したら、炊き上がりを待つだけ。炊き上がったら、パセリやパプリカ、コショウを散らして熱いうちに召し上がれ。

14. パスタソースで絶品たけのこピラフ

パスタ用オイルを利用して、炊き込みご飯を洋風にアレンジ。お米とタケノコ、ツナをコンソメ&パスタオイルを入れて炊き上げます。ツナと相性のいいピーマンとパプリカは、炊き上がってから加えて蒸らすのがポイント。香りがたって、彩りも鮮やかになりますよ。 少ない材料でできるので、お鍋で炊くアウトドア料理にもおすすめ!

15. とろとろズッキーニとツナのカレー炊き込みご飯

Photo by macaroni

輪切りにしたズッキーニとツナをいれて炊き上げると、ズッキーニがとろっとジューシー! カレー粉とコンソメの味付けで、スパイシーな洋風炊き込みご飯の完成です。お子さんも大好きなカレー味で、やみつきになること間違いなし。

ツナを使った「アジアン風」炊き込みご飯のレシピ5選

16. 韓国風ツナわかめ炊き込みご飯

コチュジャンとダシダを調味料に加えると、炊き込みご飯が韓国風になります。具材はツナにわかめと長ネギをプラス。お米と具材をセットしたら、ゴマ油をかけて炊き上げます。仕上げに白ごまを散らしたら、香ばしいピリ辛の炊き込みご飯のできあがり。

17. ナンプラー風味のアジアン炊き込みご飯

いつもの炊き込みご飯の材料に追加するのは、なんとナンプラー!グッとアジアンな風味に仕上がりますよ。1合分にたった小さじ1杯だけですが、クセになること間違いなしです。いつもとは違う炊き込みごはんにチャレンジしてみてくださいね。

18. クミンとターメリックのスパイシートマトライス

炊飯器の真ん中にトマトを丸ごと入れて、ツナ缶を汁ごと加えて炊き上げます。ご飯を炊いている間に、フライパンにオリーブオイル、クミンシードを入れて炒めるとスパイシーないい香り♪ 炊き上がったご飯にスパイスを混ぜ込んでパセリを散らせば、エスニック風炊き込みご飯の完成です。

編集部のおすすめ