ひと工夫でふんわり!「カニ缶」で作る炊き込みご飯のレシピ

今回はカニ缶を使った炊き込みご飯のレシピをご紹介します。カニ缶をお米や調味料と一緒に炊飯器に入れるだけ、味付けもめんつゆなので簡単!カニの風味が豊かで、いつもの炊き込みご飯を贅沢にしたいときにもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね♪

2018年3月7日 更新

カニ缶の炊き込みご飯の基本レシピ

茶碗に盛られたカニ缶の炊き込みご飯

Photo by aya

カニ缶を使って、おいしい炊き込みご飯を作りましょう♪ 味付けはめんつゆとお酒のみ!和食屋さんででてくるような少し固めの炊き込みご飯も、炊飯器に具材をいれてスイッチを押すだけで簡単にできますよ。

カニ缶だけでももちろんおいしいのですが、今回は具材を豪華に色合いも美しく仕上げました。

材料(2人分)

テーブルに並んだカニ缶の炊き込みご飯の材料

Photo by aya

・米……1合
・カニ缶……50g(1缶)
・うすあげ……1/3枚
・にんじん……2cm
・みつば……5本ほど
・めんつゆ(4倍濃縮)……大さじ1杯
・酒……大さじ1杯
・水……150cc

※めんつゆストレートを使用する場合は大さじ4杯にし、水を110ccにします。

作り方

お米に醤油を入れる様子

Photo by aya

1. カニ缶をあけ、汁と身にわけます。研いだお米と水150cc、酒、めんつゆ、そしてカニ缶の汁を炊飯器に加え軽く混ぜておきます。
テーブルの上のカットした野菜

Photo by aya

2. 野菜の下処理をしましょう。にんじんは皮をむきよく洗ったら1cmの棒切り、うすあげはみじん切りにします。みつばは軸と葉にわけ、軸は1cmに切ります。
炊き上がったカニ缶の炊き込みご飯

Photo by aya

3. お米をセットした炊飯器に、にんじんとうすあげを入れます。夏は30分、冬は1時間ほど浸水させてから炊飯スタート♪
炊飯器の中のカニ缶の炊き込みご飯

Photo by aya

4. お米が炊けたら、すぐにカニ缶の身と三つ葉をいれて混ぜましょう。蓋を閉めて、蒸らし時間を15分ほどとります。

味見をして物足りなければ塩を少々加えてください。
茶碗に盛られたカニ缶の炊き込みご飯

Photo by aya

5. 15分たったら……なんともうできあがり!お茶碗によそって完成です♪ みつばが上にくるように盛り付けるときれいですね。
和食器に盛られたカニ缶の炊き込みご飯のおにぎり

Photo by aya

のりや、胡麻とおにぎりにするのもおいしいですよ!

作るときのコツ

カニ缶は身と汁にわけるのがポイント!面倒であれば身も一緒に炊いてもOKですが、身に火が入りすぎてパサパサになってしまう可能性があります。時間あるときは、最後にいれるのがポイントです。緑ものを入れるときも、最後にいれて色を残しましょう。

めんつゆがない場合は、薄口しょうゆ大さじ2/3杯と顆粒だしを少々いれるとおいしく仕上がります。

にんじんやうすあげがないときは、お好きな具材をいれたり、カニ缶だけでシンプルに作るのも◎ お餅をくわえるとおこわ風にもなりますよ!ぜひ試してみてください。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう