酸っぱ辛い味がいい!「酸辣湯(サンラータン)」の基本レシピ&アレンジ

四川料理のひとつで、目がシャキッ!と覚めるようなスープ「酸辣湯(サンラータン)」のレシピをご紹介します。お肉に、野菜、きのこ類と具だくさんで栄養満点、ピリッと辛いお味がクセになる♪ 簡単な作り方と、酸辣湯麺のレシピもお教えしますよ。

2018年1月24日 更新

5. 卵とお酢を加えます。

Photo by ako0811

弱火にして、溶き卵を菜箸に伝わせながら全体に加えます。すぐには触れず、徐々に卵が固まってきたら菜箸でぐるぐるっと大きくかき混ぜ、一旦火を消します。余熱でじんわり卵に火を通すことで、ふんわりとした食感に仕上げられますよ。

Photo by ako0811

再度弱火にして、お酢をまわしかけます。お酢の強い香りを少し飛ばすように、1分ほど加熱しましょう。お鍋をゆするように全体をなじませると、具材が崩れずにきれいに仕上がります。

6. 香味野菜をトッピングしてできあがり

Photo by ako0811

ピリッと辛いのがお好みの場合は、たっぷりの黒こしょう、ラー油、唐辛子などをふりかけるとおいしいですよ。ねぎや、三つ葉やパクチーなどの香味野菜をトッピングすると彩り豊かですね。

作るときのコツ

・先にとろみをつけてから溶き卵を入れると、ふんわりとした食感の卵ができます。 ・お酢を最後に加えることで、ツンとくる香りだけは飛ばし、マイルドな酸味が残ります。 ・小さなお子様がいらっしゃる場合は、唐辛子やラー油、黒こしょうなどトッピングで辛み調節をしても良いですね。 ・一般的な具材をご紹介しましたが、お好みで変えることもできます。お肉を豚バラにするとコクが増しますし、干ししいたけを使うと風味がアップ!トマトや春雨を加えてもおいしいです。

酸辣湯麺(サンラータン麺)の基本レシピ

酸辣湯を酸辣湯麺にして食べたいときには、ゆでて水気を切った中華麺を器に盛り、酸辣湯スープをかけるだけで作れます。上のレシピでスープを作るなら、だいたい2〜3人分の酸辣湯麺にアレンジできますよ。 水溶き片栗粉をすこし多めに入れれば、より麺と絡んでおいしく仕上がります。

酸辣湯・酸辣湯麺のアレンジレシピ5選

酸辣湯のアレンジ3選

1. 豆腐とトマトの酸辣湯スープ

酸辣湯にミニトマトを加えて、パッと華やかな仕上がりにしましょう。お酢とトマトの酸味が、絶妙にマッチしますよ。こちらのレシピでは豆腐に絹ごしを使っているので、ちゅるんとなめらかな舌触りを楽しめます。

2. 子どもでも大丈夫!辛くない酸辣湯スープ

本格中華スープは味わってみたいけど、辛いのは苦手……そんな方には、こちらのレシピがおすすめです。辛さはありませんが旨みがしっかりと感じられる、酸辣湯スープですよ。お子様でも食べられるのが嬉しいですね。辛さが欲しい方は、ラー油をたらしてめしあがれ♪
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS