ライター : KIBO LABO キボー ラボ

調理師 / フードコーディネーター

山口県山口市出身。東京での雑誌記者を経て、ライターをしています。大学・病院案内、行政の観光情報などの固いものから、グルメ・美容まで幅広いジャンルを執筆。イタリア料理とスペイ…もっとみる

刻んで混ぜるだけで絶品ねぎ塩だれに!

焼肉や生魚、炒めた野菜など、いろいろな食材に合う塩だれは、ごま油の香ばしさとさわやかなレモンがたまらないたれです。作り方は簡単で、細かく刻んだねぎに調味料などを混ぜ込むだけ!薬味のかわりにも使える万能たれなんです。 塩たれは約3日くらいは冷蔵庫で日持ちするので、翌日に焼肉パーティをするときは事前に作っておくと当日はおいしいねぎ塩だれをお肉といっしょに食べることができますよ。

塩だれの基本レシピ

Photo by KIBO LABO キボーラボ

ご家庭にある調味料だけれ作ることができるレシピです。にんにくは市販のおろしにんにくでも代用ができます。鶏がらスープの素に塩気があるので、塩分を控えたい方は小さじ1杯くらい。濃い味が好きな方は、少し塩をプラスしてみてください。シャキシャキ食感が好きな方は、輪切りのねぎにしても作ることができますよ。

材料(2人分)

Photo by KIBO LABO キボーラボ

・長ねぎ……1本半 ・にんにく……1/2片 ・ごま油……大さじ2杯 ・鶏ガラスープの素……小さじ2杯 ・塩……小さじ1杯 ・レモン汁……1/8カット ・こしょう……お好みで

作り方

Photo by KIBO LABO キボーラボ

1. 長ねぎをみじん切りにします。

Photo by KIBO LABO キボーラボ

2. 調味料をすべて入れて混ぜ合わせます。

Photo by KIBO LABO キボーラボ

3. みじん切りにしたにんにく、またはおろしにんにくを加えて混ぜたらできあがりです。食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておくと味がよく馴染みますよ!

作るときのコツ

長ねぎをみじん切りするときは、大きくなりがちなので、なるべく小さめに切るように心がけてください。輪切りにしても調味料が馴染むので、食感を優先したい方は輪切りにしてみてくださいね。にんにくが苦手な方は、入れなくても加えなくてもOKです。

塩だれを使ったレシピ5選

1. きゃべつとわかめの塩だれサラダ

きゃべつのシャキシャキ食感、わかめのコリコリとした食感、異なる食感を同時に楽しめるレシピです。ツナと塩だれで和えれば、まろやかな甘みのなかにピリッとした風味を感じられ、パクパク食べられそうです。

特集

FEATURE CONTENTS