生よりおいしい!?「塩うに」の作り方と絶品アレンジレシピ8選

とろりとしたなめらかさと、濃厚な味わい、高級で贅沢品の印象があるうに。さらにおいしい食べ方があるのをご存知でしょうか?そのまま食べるよりおいしい?通販でも買える?お家でもできる塩うにの作り方と、アレンジレシピ8選をご紹介します。

2018年11月12日 更新

うにをおいしく食べるなら「塩うに」で!

どうしてそのまま食べるよりおいしいの? と思いますよね。うにに塩をふるだけで作れる「塩うに」は、うにの名産地である青森県では定番の食べ方なのだそうです。余分な水分や臭みが取れるので、濃厚なコクと甘みがアップ! さらにおいしくいただけるんですよ。

冷蔵で1週間保存が可能になるのもうれしいポイントです◎

お家でできる「塩うに」の作り方

材料

生うに……1箱(約100g)
塩……大さじ2/3杯(約12g)

作り方

1. クッキングペーパーを厚めに敷いたバットに生うにを少し間隔をあけて並べます。
2. お塩をまんべんなく振りかけましょう。
3. ラップをかけて冷蔵庫で30分以上おき、余分な水分を抜きます。(ひと晩おくのもOK)
4. うにの表面に出てきた水分をキッチンペーパーでそっとおさえます。

出てくる水分は臭みのもとです。長く時間を取るほど水分が出てきますので、キッチンペーパーを替えるようにしましょう。

手作り塩うにの賞味期限と保存方法

できあがった塩うにはフタを閉められる小瓶に入れて保存するようにします。小瓶は塩うにを作る前に、熱湯に入れて2から3分煮沸消毒し、清潔な網の上などで逆さまにして乾かしておきましょう。冷蔵庫に入れて1週間ほど保存が可能ですよ。

塩うにの瓶詰めは通販でも購入可能♪

こちらの「塩うに」は濃厚な味わいが特徴の天然バフンウニだけを使用した贅沢なひと品です。甘さも強いバフンウニは、塩うににすればとっても濃厚な味わいに♪ 板ではなかなか買えないけど、瓶詰ならちょっといいものを買えちゃいますね。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう