ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

色とりどりの食材で♪絶品串揚げを作ろう

Photo by donguri

お肉や野菜などの具材を、串に刺してカリッと揚げた「串揚げ」。「ソース二度漬け禁止!」のフレーズと共に大阪名物として有名ですが、お家で手作りする串揚げは、好きな食材を心置きなく使えるのが魅力です。 お皿にずらっと並べるだけで、パーティーや居酒屋さんのような気分が味わえる串揚げ。今回は、お店風に仕上がるサクサクの串揚げ&自家製ソースの作り方や、串揚げと相性ピッタリの献立レシピ3選をご紹介します♪

串揚げの基本レシピ

Photo by donguri

定番の食材5品で作る、串揚げの基本レシピをご紹介します。ひと手間かけて作る手作り串揚げソースで、いつもの味をワンランクアップ♪基本の作り方さえ覚えておけば食材は自由にアレンジできるので、プチトマトやアボカドなど、今まで食べたことのないものにもチャレンジしてみてくださいね!

材料(4人分)

Photo by donguri

・豚肉薄切り    200g(バラ肉のブロックや、トンカツ用でも可) ・玉ねぎ      1/2個 ・アスパラガス   4本 ・エリンギ     2本 ・ちくわ      2本 ・その他好きな具材 適量 【衣】 ・小麦粉      100g ・卵        1個 ・水        100cc ・パン粉      適量 【串揚げソース】 ・ウスターソース  200cc ・水        100cc ・トンカツソース  大さじ2 ・ケチャップ    小さじ1 ・醤油       大さじ1 ・砂糖       大さじ1

作り方

1. 串揚げソースを作る

Photo by donguri

【串揚げソース】の材料を小さな鍋に入れてよく混ぜ、ひと煮立ちさせてから冷ましておきます。
2. 食材を切って串に刺す

Photo by donguri

玉ねぎはバラバラになりやすいので、半分に切ったあと1cmほどの間隔で串を刺してから切り分けます。

Photo by donguri

アスパラガスは、根元を落としてピーラーで硬い部分をそぎ落とし1/2に切って串に刺すか、串にささず1本丸ごと使用します。(今回は1本丸ごと使いました。)

Photo by donguri

エリンギは根元を輪切り、先端をスライス切りにして串に刺します。

Photo by donguri

ちくわは1/2に切って串にさします。

Photo by donguri

豚肉はジグザグに丸めながら串に刺し、塩コショウ(分量外)で下味を付けます。
3. 衣を作る

Photo by donguri

パン粉を細かく砕きます。フードプロセッサーがある場合は使用し、なければ厚めの袋に入れてから、めん棒で均一に伸ばすようにして砕きましょう。卵を溶き、小麦粉、水とあわせてバッター液を作ります。
4. 衣をまぶす

Photo by donguri

串に刺した食材たちにバッター液を絡ませたら、表面にパン粉をまぶしていきます。
5. 揚げる

Photo by donguri

170度に熱した油で、キツネ色になるまでカリッと揚げればできあがり!

盛り付け

1. お皿に敷き紙をのせる

Photo by donguri

平たいお皿の上に敷き紙をのせます。今回はコピー用紙を使用しましたが、和紙やキッチンペーパーでもOKです♪
2. 付け合せをのせる

Photo by donguri

サラダ、キャベツ、レモンなどのお好きな付け合せと、手作り串揚げソースをお皿の余白にのせます。
3. 串揚げを盛り付ける

Photo by donguri

敷き紙の上にバランスよく串揚げを並べればできあがり!

作るときのコツ

この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS