一汁をプラスしよう!汁物レシピ5選

6. レンジで簡単◎豚こまとネギの味噌汁

豚肉から出た肉の旨味と、ごま油のコクで、出汁を使っていなくても奥深い味に仕上がっています。お味噌の芳醇な香りを閉じ込めるために、お味噌はレンジ加熱後に加えましょう。 豚肉以外にも……油揚げ(油抜き不要のもの)やちくわといった「旨味が出る食材」で、おいしくアレンジができそうですね。

7. ネギ、ワカメ、お麩の味噌汁

ボリュームがある天ぷらには、シンプルな汁物を合わせるのがおすすめです。汁物のボリュームをダウンすることで、全体の味のバランスがよくなりますよ。 ネギの甘さ、ワカメの磯の香り、出汁をたっぷりと吸い込んだお麩。シンプルな具材のお味噌汁ですが、日本人が慣れ親しんだほっこりとするおいしさが詰まっていますよ。

8. とろろ昆布と梅のお吸い物

器に材料を入れたら、アツアツの出汁を加えるだけでOK。あっという間に、お吸い物が完成します。梅干しの酸味でさっぱりといただけ、天ぷらに合わせる汁物にぴったりです。 粉末の和風出汁を使うなら……和風出汁の量を少なくして、昆布出汁粉末と合わせて使うほうがよいでしょう。カツオの香りが強くなりすぎると、お吸い物の味を邪魔してしまいます。

9. ユズ風味のエノキおろし汁

柚子の爽やかな香りと大根おろしで、天ぷらの油を消し去ってくれます。こちらのおろし汁があれば、最後まで新鮮な気持ちで天ぷらを味わえますね。 豆腐のなめらかな食感と、エノキのコリコリとした歯ごたえ。2つの食感の違いが、おいしさの秘密です。彩りに春菊や三つ葉を添えても◎

10. 大満足!具沢山粕汁

お腹いっぱい食べたいときは、汁物もボリュームがあるものを合わせてみましょう。豚肉、お野菜に加えて、油揚げも入っていて、食べごたえばっちりな粕汁です。 酒粕が少なめのレシピとなっていますので、粕汁初心者さんでもチャレンジがしやすいですよ。酒粕のまろやかな甘さ、コクと旨味を味わってみてくださいね。

ボリュームアップ!主菜レシピ5選

11. 豆乳湯豆腐

優しめの主菜を合わせたいなら、こちらの豆乳湯豆腐がGood!たんぱく質はお豆腐で、油を使って調理しないので、適度なボリューム感です。 豆乳と牛乳を合わせたスープは、クリーミーなコクがあります。女性が好きそうな味わいですね。柚子胡椒の爽やかな香りとピリリとした刺激が、まろやかな味のよいアクセントに◎
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS